P/L:権三君&一二三ちゃん&零ちゃん。

今日の権三君&一二三ちゃん&零ちゃんのレッスンは、引き続きコマンドの基礎トレーニングと課題への取り組みと進捗状況の確認などです。

一二三ちゃんの、お座りの修正は前回よりも真っ直ぐ座る事が出来るようになっていますが、維持時間が短いですので徐々に延ばしていきましょう。正しい停座からの「伏せ」も後脚を崩さずにできるようになっていますので、伏せもお座りと同様に維持時間を延ばすことを強化しましょう。また伏せの際のトリーツを与える与え方の方向により姿勢が崩れやすくなりますので注意して下さい。また、正しい伏せを意識させる為に「休め」という後脚を崩す姿勢のコマンドを理解させながら、区別させることも1つの方法です。「待て」は、まだ5mで時間を延ばすことを基準にしていきながら今後の第1目標として10m(15歩離れて)30秒待てるようにトレーニングをして下さい。


零ちゃんは、「立って」のコマンドの理解と姿勢の維持のトレーニングです。零ちゃんも、基本となる「お座り」の姿勢が、少し不安定ですので「立って」のコマンドと共に「お座り」のコマンドの強化も進めて下さい。「立って」のコマンドは、トリーツを貰う為に座る意識が強すぎると、一定の時間が経過すると座ってしまう傾向がパターンになりますので、立ち続ける姿勢の際にトリーツを与えて姿勢の維持を強化して下さい。トリーツの与えるまでの時間を少しずつ延ばしながらランダムに与えないと、パターンを読まれてしまいますので注意して下さい。また「待て」のコマンドは、まだ不安定ですので飼い主さんからの距離や時間を失敗しない設定と環境整備で強化していきましょう。現状は、3mで5秒程度ですので、第1目標は5mで15秒の条件をクリアできるようにトレーニングをしてみて下さい。


権三君は、現在理解しているコマンドの修正と強化トレーニングです。現在のコマンドのポジションや姿勢などを、更に良い形にシェイピングしステップアップしていく為に、飼い主さんが今よりも多くの知識や技術を取得して上手にフィードバックしていきましょう。「ついて」のコマンドのポジションは、斜めに座ってしまいますので、飼い主さんに平行に座れるようにしていきましょう。同じく「ついて」での歩行に関しても、斜めに歩行してしまいますので飼い主さんと真っ直ぐに歩けるようにして下さい。「ついて」の位置からの「伏せ」と「立って」は、飼い主さんの必要以上のハンドシグナルを無くしてシンプルに反応できるようにして下さい。「待て」は安定していますので、次の目標は15mで3分待てるようにトレーニングをしてみて下さい。



関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. パブリックアクセス・グループレッスン

  3. P/L:ブランシュちゃん。

  4. P/L:ぼたんちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:ムッシュ君。

  7. トレーリンググループレッスン

  8. P/L:龍牙君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829