ノーズワークトレーナークラス

本日のトレーナークラスに参加されたのは、ビギナークラスにはニア君、ステップアップクラスにはMike君・トレーナー6名とノーズワークセッションには、ビギナークラスにRock君・プリンちゃん、アドバンスクラスには、イリスちゃん・りんりんちゃん・remo君の7頭です。

トレーナークラスのセオリーカリキュラムについては、動画を見ながらケースごとのセッションの組み立てについてレクシャーをさせて頂きました。テクニカルカリキュラムに関しては、ビギナークラスにおけるBOX移動のテクニックを実際にセッションを進めながら体感し、不足している点などのチェックをして頂きました。犬のタイプによりBOX移動からのステップアップを進める上でのスピード感と判断については今後も経験を増やしながら進めていく必要があります。


ニア君は、マナートレーニングでFIELDへ2度ほど来ていることもあり、最初のころよりも落ち着いて判断ができるようになっていました。ハイバリュートリーツの選択では、食べれるかどうか?の不安がありましたが、抵抗なく自分の好きなハイバリュートリーツを選択することができていました。最初のセッションでは、少し戸惑いや不安感も見られましたが、2回目のセッションでは、シッカリとフードBOX を鼻を使い確認できていましたし、集中力も出てきていました。何よりもシッポを振りハッピーテールのノーズワークをすることが出来ていましたので次回以降のニア君の成長が本当に楽しみです。


Mike君は、前回よりも少し集中力が持続せずに、ハイドよりもBOXに興味を持ってしまう場面が多く見られました。しかし、臭いをの捕り方はとても上手になっていますので、サーチ時間も短くなっいてきています。ハイバリュートリーツの量などで難易度は、高くなっていますので集中力を高める上でも、現在の意欲を維持しながらステップアップしていきましょう。最後のセッションのように、フードBOXに対してのアタックが出た場合は「サーチ」のコマンドで次のBOXを探すことを促していくようにしてみて下さい。


イリスちゃんは、ハンドラーが思うよりもハイバリュートリーツの選択は違うモノのようでした。久しぶりのノーズワークでしたが、シニアを感じさせない良い動きで上手にセントコーンを捉えることが出来ていました。次回は、またハイバリューの選択からシッカリと行いながら、イリスちゃんの意欲と集中が高いノーズワークのセッションを考えていきましょう。


ロック君は、前回のセッションでのBOX移動では、良い動きと意欲の高さを感じさせてくれましたので、BOX移動の時間を少なくステップアップしましたが、少しステップアップが早すぎたようです。難易度の高さからストレスがかかることで、集中出来る時間も短くなりますので、BOX移動から意欲を維持させながら進めていきましょう。理解力はありますので、次回のセッションでの変化を楽しみにしています。


プリンちゃんは、ハイドの個所を1か所から2か所へ増やしたことで、戸惑いがあり集中力と意欲の維持が持続しない状態が見られました。セントコーンの認識と、辿り方も上手ですしBOXに対しての躊躇はありません。後半のセッションでは、2か所のハイドもクリアできていましたので、今後のセッションで少しずつステップアップして最終的には、3か所程度のハイドを発見できるようにしていきましょう。


りんりんちゃんは、とても素早く精度の高い反応ができています。ダミーのフードBOXも確実に違いを把握してクリアできていました。今後もハイドの量を少なくして、バリエーションBOXを駆使してステップアップのセッションをしていきましょう。


Reomp君は、落ち着いて安定しているのノーズワークでした。バリエーションBOXの難易度の難易度も殆どクリアできています。セントコーンへの反応や、臭いの端の掴み方も、とても上手です。


関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:ライス君。

  3. ノーズワークトレーナークラス

  4. P/L:プーちゃん。

  5. ノーズワークトレーナークラス

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. C/L:ラテちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31