P/L:獅子君。

今日の獅子君のレッスンは、基本的なコマンドの強化トレーニングや最近の課題に対しての対応についてのトレーニングです。

屋外でのアテンションに対しての反応の弱さがありましたが、以前よりも改善されてきていますので、今後もあまりトレーニング過多にならないようにしながらステップアップしていきましょう。

拾い食いの習慣にならないように、草を食べたり枝を咥える動きを止めさせるために「イケナイ」のコマンドを連発しすぎています。現状は、この飼い主さんの反応を獅子君は楽しんでいる面が見られますので、現状の対応は正常な状況ではないようです。「イケナイ」の禁止のコマンドの理解は、何度も繰り返すことではありませんので再確認しながら何が必要なのか?を考えてみましょう。「誉める」というベースがあってこその「叱り」ですが、この「叱り」が遊びにならないようにする必要があります。

以前はなかなかできなかった屋外での「伏せ」は、今では脚側停座のポジションでもできるようになったようです。

伏せの際に後足が崩れる癖もありますので、トリーツの出す方向を工夫して後足の崩れを改善してみてください。「伏せ」のコマンドに対しての姿勢維持の意識は高いようですので現状を維持して、新しいコマンドの「立って」もトレーニングしてみて下さい。

また現在の「ついて」の脚側停座のコマンドは、通常の歩く場合にも活用できますし、一緒に走る時も同調性高く走ることもできます。

様々なシチュエーションで、現在理解しているコマンドを活用できるように、トレーニングの幅を広げてコミュニケーションの時間にしてください。「お手・おかわり」の課題に関しては、思っているよりも深くはありませんので今後も良き関係構築の時間を進めていきましょう。


関連記事

  1. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:ここちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:ハル君

  7. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930