P/L:ラルフ君。

今日のラルフ君のレッスンは、他の犬への反応などの確認を含めたお散歩トレーニングの予定でしたが、時間的に他の犬との遭遇が少ない時間帯でしたので飼い主さんのコマンドの出しかたやコマンドの意味やポジションについてのトレーニングを行いました。

以前から基本的なコマンドの理解はありますが、そのコマンドの意味を飼い主さんが100%理解できていませんので、1つ1つのコマンドの意味と実行のさせ方、または、どのようなシュチエーションで、どのコマンドを使うべきか?を再確認して頂きながら動きやポジションのトレーニングを行いました。本来の「待て」は、「動くな」という意味合いが強く、どのような場面でも「待て」では動いていけないという事を教えます。お散歩でも他の犬と出あった時にでも「待て」で待つ事ができれば理想的ですが、まだ興奮を収めるまでには行きませんので、まずは飼い主さんが日常でのコマンドの使い方と意味を理解して下さい。「アトヘ」の脚側停座のポジションも、「だいたいここら辺」ではなく「ここ」を教えましょう。飼い主さんと同じ方向を見て真っ直ぐ座れるように日頃から取組んで下さい。また、最近は以前の課題であったチャイムに対しての吠えも、先住犬のモコ君・ベア君が吠えると連鎖的に意味もなく吠えているようですので確実にコントロールするようにして、無駄に興奮をする機会を作らないように心がけてください。


関連記事

  1. P/L:ゲイリー君。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:ローキーちゃん。

  4. P/L:ブランシュちゃん。

  5. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  6. with sarada Lodging training in MON…

  7. パブリックトレーニング・グループレッスン。

  8. P/L:花音ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031