P/L:アルウェンちゃん

今朝のアルウェンちゃんのレッスンは、お散歩トレーニングとそれに伴うコマンドの基礎トレーニングです。

お散歩時の飼い主さんとの同調性に関して、刺激が強くなると中々安定しませんが刺激の少ない中では、一定の同調性を維持して歩けるようにしていきましょう。「ついて」のコマンドは、少しタイトになりますので「ゆっくり」のコマンドで臭い嗅ぎをコントロールした上で飼い主さんと同調できるようにしていきましょう。開放して臭い嗅ぎがOKの状態も充分に与えながら歩く際には「ゆっくり」のコマンドで歩けるようにトレーニングをしてみてください。

「待て」と「来い」のトレーニングですが、まずは「待て」で行動を止める事シッカリとトレーニングをしていきます。最初は短い距離から始めて、少しずつ距離と時間を延ばしましょう。

今日のレッスンでは、少しでも飼い主さんが離れると視線が飼い主さんを向かずによそ見をしますので飼い主さんに集中できるようにトレーニングをしてください。まずは室内の刺激の少ない中でトレーニングをすると良いかもしれません。

「来い」に関しては、ボール遊びなどの楽しい時間の中でも教えることができます。このコマンドで、良くありがちなのが「来い」と「おいで」のダブルスタンダードのコマンドになりがちな点です。「おいで」と呼ぶときには、どちらかというとオヤツがもらえたり良いことが起きやすいのですが、「来い」と呼ばれると、どちらかというと楽しいことが終わる合図になる可能性が高くなります。ですから、最初からどのような状況でも同じコマンドで呼ぶように、ご家族で統一していきましょう。

ボールは大好きでレトリーブも上手にできていますが、ボールを与えっぱなしにしていた時期もあるようですので、咥えたボールを渡すことに対しては消極的です。今日のレッスンで、このボールを渡す意識を強化し安定させたことでレトリーブもスムーズになりましたし、咥えたから呼び戻す「来い」に対しての反応も非常に喜求的になりました。これからの季節は、適切な運動を兼ねて、遊びの中からコマンドの基礎を教えていきましょう。


関連記事

  1. P/L:大豆君。

  2. P/L:あかぷくまる君。

  3. P/L:マーク君

  4. P/L:獅子君。

  5. P/L:マノンちゃん

  6. P/L:ローキーちゃん

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930