Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーククラスに参加されたのは、BOXサーチのステップアップコースに、ペチャ君・ステップアップコースに、ふじのちゃん・マノンちゃん・ミーナちゃんです。

ペチャ君は、前回よりも意欲的な動きが見られました。ハイドの設定も1箇所から2箇所へステップアップしても意欲を維持してサーチできていました。BOXバリエーションのStep2とStep3へのアクセスも躊躇がなく到達できていました。距離が延びることについての難易度に関してもセントコーンを確認しながら自信を持ってサーチできていることは大きな成長です。


ふじのちゃんは、体調の変化からハイバリューを変更せざる終えない状態になり、今回はいつものハイバリュートリーツではない事もあり、最初のセッションでは到達はするものの躊躇がみられました。しかし、ふじのちゃんの気持ちの切り替えがスムーズに出来たようで今回のハイバリューに対しても意欲的にサーチできるようになっていました。特に後半のインテリアサーチでは臭いの流れにシンプルに動く動き方は、理想的な鼻の使い方を見せてくれていました。


マノンちゃんは、前回の広いスペースでのセッションでは少し集中力の低下が見られましたので今回は基礎に戻してBOXサーチでの集中したサーチに取り組んでいただきました。また環境にも馴れていますので本来のマノンちゃんの能力を発揮して素晴らしいサーチを見せてくれました。ハンドラーの告知も安定していますが、今後のステップアップではハイドの大きさが小さくなる事でセントコーンへの反応やナチュラルアラートを見極められるようにハンドラースキルを向上させていきましょう。


ミーナちゃんは、前回の違う環境下でのセッションも安定したサーチを見せてくれましたので今回のホームグラウンドでのセッションは、更に精度が向上していました。鼻を使う際にスニッフ音は、とても心地よく感じられます。集中力も波がなく安定していますので、殆どの設定をクリアできていました。ミーナちゃんの場合は、ノーズワークを始める前には環境に対しての苦手感が強く、飼い主さんも非常に気にしておられましたが、ノーズワークを進める事でメンタルの変化には飼い主さんも気づかれたようです。ハンドラーの告知精度も高いですから、今後もステップアップが楽しみです。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:巴ちゃん。

  3. P/L:フラッフィー君。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. P/L:ウィル君。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  8. P/L:マル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031