P/L:アメリちゃん。

今日のアメリちゃんのレッスンは、ドックランにて現在の課題への取り組みとオビディエンストレーニングのステップアップです。

呼び戻しへの反応は以前よりも安定してきていますが、まだ時々拾い食いの改善についての対応が遅れてしまうことがあります。確実に軽減はしていますが、誘惑臭いに対しての集中が飼い主さんからのコマンドや声がけよりも魅力的になるとなかなか自制が効かなくなります。今日のレッスン内でもアメリちゃんの動きを読めるようになっている分、事前にコマンドは出せていますが、アメリちゃん自身の自発性が必要になりますので引き続き明確な対応ができるようにしていきましょう。

オビディエンスのコマンドの理解は、日頃のトレーニングでも継続していることで理解が進んでいます。コマンドの理解が進んでいる事と同時にトレーニングのパターン化の理解も進んでいますのでトレーニングをする際にパターンを読まれないように組み立ててみて下さい。

ヒールポジションの精度と脚側行進の精度の向上は、焦らずに1歩目を大切にしながら進めましょう。特に「ヒール」のコマンドと同時に飼い主さんが動き出すとアメリちゃんの動きが遅れますので、必ず「ヒール」のコマンドの後に一呼吸おいてから半歩だけ前へ出る感覚で同調性を高めて下さい。「伏せ」の反応速度は非常に速く安定していますが、脚側停座を真っすぐに停座できるようにしていかないとやり直しのトレーニングになりますので注意して下さい。「立止」はコマンドで実行できていますが前足始動ですので後足始動で立てるようにしていきましょう。改善方法は、レッスンで行ったように後足を意識させるようにして下さい。またトリーツを出すタイミングは、コマンドの実行を維持しているタイミングで与えるようにしていきましょう。

レトリーブと引っ張りっこ遊びに関して、引っ張りっこの際の飼い主さんが手を放すタイミングを、もう少し早く頻繁に行い「Take」のコマンドへの反応と実行性を高めて下さい。


関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  3. P/L:ルカ君。

  4. P/L:ルカ君&ピュレちゃん&ハナちゃん。

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. with sarada 151th Yokohama-School

  7. P/L:モコちゃん。

  8. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728