P/L:タンゴ君。

久しぶりのレッスンとなったタンゴ君は、コマンドの基礎トレーニングの動きの確認や現状の理解と日々のトレーニングの進め方などについてのレクチャーと実践トレーニングです。

ヒールポジションは、理解はしていますが周りからの環境刺激に反応してしまうと、中々飼い主さんのコマンドに対しての実行性が安定しません。レッスンの中のコマンドのトレーニングという条件ですので飼い主さんも何とか実行させようとトリーツを先行させてしまいますが、パピー期のトレーニングではありませんので、余所見をしている状態からトリーツで誘導してしまうと、余所見の強化につながりますので、あくまでもコマンドに従った報酬として与えるようにして下さい。また、トリーツの与え方にもルールがありますので安易なタイミングと安易な方向から与えずに、飼い主さんのアイコンタクトにつながる与え方ができるように努力してみて下さい。日頃からアイコンタクトを強化する為には、タンゴ君が飼い主さんを見た瞬間を逃さずに誉める観察力が必要になります。タンゴ君のヒールポジションの理解は確認できていますので飼い主さんが自信を持ってコマンドを出せるようにして下さい。また、今後はドックショーへのチャレンジも控えているようですので、オビディエンスの動きが障害にあることも考えられますので、ショーチャレンジをメインに考えオビディエンスのコマンドトレーニング控えた方がよいかもしれません。しかし、日常のアイコンタクトは関係性の問題やコマンドの実行性に関しては、ショーとは無関係です。未去勢の♂犬をコントロールする為の知識・技術・観察力は飼い主として必要不可欠ですので引き続き取組んで下さい。


関連記事

  1. P/L:大豆君。

  2. P/L:アレックスちゃん。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. P/L:パルフェ君。

  7. P/L:たんぽぽちゃん。

  8. P/L:大豆君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031