Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク第2月曜日クラスに参加されたのは、ステップアップコースに ふじのちゃん・デビーちゃん・ボビー君・エール君・レア君・Ivy君です。

このクラスからBOXサーチを含めながらオブジェクトサーチの導入とステップアップのセッションを行いました。

ふじのちゃんもBOXサーチからオブジェクトへのステップアップです。視覚が弱くBOXでもオブジェクトでも変わらないように感じますが、ハイバリューの臭いの流れ方がや溜まり方がBOXとは違いますので、特定する為には、ハイドの場所まで進む事が求められます。以前からセントコーンに対してのピュアな反応がみられていましたので、今回のステップアップでも、とても理想的なサーチが出来ていました。また1セッションの集中できる時間も非常に長くなり諦めることなく最後まで探す意欲も見違えるほどです。少し迷いが出てくると、ハンドラーとしては手助けしたくなる場面も見られましたが、自分で探しに行く自立心は、確実に育まれてきています。


デビーちゃんは、ハンドラーから見ても分かり易いナチュラルアラートを表現できるようになってきています。スタートの際の、前方に対しての集中は見事で、スタート時点から臭いを獲る事ができています。初めてのオブジェクトに対しては、最初のセッションでは、少し躊躇も感じられましたが後半は、とても意欲的にさがせるようになっていました。ハンドラーの告知も、非常に精度が高くなっていますので、高さのバリエーションやオブジェクトの数や種類を増やしながらオブジェクトサーチのステップアップでも頑張りましょう。


ボビー君は、相変らず意欲的なサーチでした。初めて見るオブジェクトでしたが、全く躊躇がなくハイドの設定のバリエーションにも対応が出来ていました。ハンドラーの告知に関しては、BOXサーチの際の動きやハイドの設定とは少し違いがありましたので、オブジェクトの最初のセッションでは、中々上手に告知が出来ませんでしたが、2回目以降は精度の高い告知が出来ていました。高さのあるハイドの設定では、迷いもありましたが、すぐに理解が出来ていましたので、次回の変化が楽しみです。


エール君は、初めてのオブジェクトへの接触の際の反応が、シャイな性格を表し、ハイドの場所は分っているのですが、中々そこに顔を入れられないという事を何度か繰り返しながら、克服できるようになっていました。ただ、周りが気になったり、少し不安があると鼻よりも口呼吸のバランスの方が多くなり効率的にセントコーンを掴みきれない事もあります。徐々にこのオブジェクトサーチを繰り返す事で、環境やオブジェクトにも馴れますので、本来の能力を発揮してくれる事と思います。


レア君は、予想通りBOXからオブジェクトに変わったとしても、サーチスタイルは変わらずダイナミックです。オブジェクトを蹴散らしながらセントコーンを掴みに動きますので見事に到達できています。ハンドラーの告知は、ハイドごとに行うようにしていきましょう。何かのオブジェクトの上に設定されたハイドに関しては、少し迷いもあり時間もかかりましたが全体の集中力は非常に高く安定したサーチ能力です。スタート時の鼻鳴きなども、今回のノーズワークのセッションで上手にコントロールできるようになると更に楽しくなります。


Ivy君は、オブジェクトに対しての違和感や躊躇や不安は見つかりません。淡々とサーチできていました。サーチ能力の高いペアには、上にあるハイドの設定にチャレンジしてもらっていますのでIvy君も3ヶ所のハイドで3ヶ所共に上のハイド設定から、3ヶ所共にオブジェクトの中のハイド設定というように、鼻の位置を自由に使いこなせるような経験を今後も沢山つんでいきましょう。後半は、難易度が高く時間もかかりましたが、集中力は確実に延びています。


関連記事

  1. P/L:権三君&一二三ちゃん&零ちゃん。

  2. P/L:ブランシュちゃん。

  3. P/L:パコ君。

  4. P/L:凜ちゃん。

  5. P/L:オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:ミクちゃん。

  8. P/L:きなこちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930