P/L:龍牙君。

今日の龍牙君のTrailingレッスンは、5m以上の強風の中でのセットとなりましたので、アゲインストにならないようフォローの風の設定で強い風の中でも臭跡に対して意欲的に集中できるように進めました。

3か月を過ぎ、今までは全く気にしなかった事にも反応が見られるようになりましたが、それは織り込み済みの成長段階の変化ですので、躊躇や不安感の反応や行動が見られた段階で、すぐにメンタルのリカバリーを行いながら作業に集中できるようにセッションを組み立てます。

ハードな地質の環境下では、側溝やグレーチングなどの構造的な影響で臭跡が拡散してしまったり、龍牙君にとっては足場の悪い場所の通過を求められることにもなりますが、非常に冷静に目的達成のためのチャレンジを続けることができていました。

短い距離の中ですが屈折や物品間の距離、または物品以外の臭跡に対する確認行動などによりヘルパーの臭跡に対してシンプルにトレースすることができています。

ボーダーらしく意欲の向上がターゲットに対しての集中力の高まりにリンクしますので、この月齢らしからぬ能力の高さを見せてくれます。

嗅覚作業の際の視覚は、ほぼ使われていませんので目はこちらを見ていますが、鼻の向きは確実に臭跡を捉え、ヘルパーに到達したくさん誉めてもらい最高のご褒美を得ることができます。


関連記事

  1. P/L:獅子君。

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. ノーズワークSummer Class in Ven!

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728