P/L:ウィル君。

ウィル君は昨日のスクールでのオビディエンストレーニングの課題に対しての修正トレーニングと課目ごとの強化トレーニングを行いました。

今朝は気温・湿度共に高くトレーニングとしては厳しい条件でしたが、無理をしない基準で正しい行動を評価して、無理な設定で妥協した結果を作らないことが重要です。短い距離でも正しく動けることができていますので分解した行動の積み重ねをしていきましょう。脚側停座の位置に着く行動が、少しバラついていますので、この行動をスムーズにできるようにして下さい。また、報酬を与えるポイントが、バラついていることで、ウィル君の動きにもバラつきが出ています。この報酬のポイントは、今後のステップアップでも大切な要素ですので注意していきましょう。屈折の動きや、課目終了時の脚側停座の動きなど細かな部分もチェックが必要です。

紐なし脚側行進もポジションを正確に教えていきましょう。伏臥と立止の課目は、指導手の視線のコントロールをトレーニングしましょう。視線を外した状態でもウィル君が指導手を注視している状態を目標にトレーニングをしてみて下さい。課目以外でも、通常の呼び戻しに関して、コマンドを無視する傾向が出ていますのでロングリードを上手に使いながら改善をしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:マイル君&チコちゃん。

  2. P/L:タンゴ君。

  3. P/L:モコちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. トレーリンググループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930