P/L:ブランシュちゃん。

今日のブランシュちゃんのレッスンは、オビディエンスの基礎トレーニングです。

脚側停座の集中からアイコンタクトを維持したまま脚側行進に移行する一連の動きは、レッスンの度に理解は進んでいます。現在は指導手がハンドシグナルを出し、誉めながら進めていますが、次の段階は、少しずつ切っ掛けを減らしながら集中力を維持させる必要があります。しかし、現在はスタートから5m程度の脚側行進を確実に繰り返しながらステップアップして意欲や集中の低下しない脚側行進を目指していくようにしましょう。トレーニングの中では、まだ指導手がブランシュちゃんの動きに合わせてしまう動が見られます。指導手が合わせてしまうと、ブランシュちゃんは自らが動かなくてもニンゲン側が合わせてくれることを理解してしまいます。 この間違いの理解が進むと、何をやっても自主性が無くなりトリーツが出てこない何も行動を起こさなくなりますので注意して下さい。

招呼・伏臥に関しては実行性が高くなっています。立止に関しても以前より実行性は高くなっていますが、もう少し後脚始動を心がけることと立止の姿勢を維持させる工夫が必要です。最低限、3秒間の姿勢維持から行動するようにしましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. with sarada Lodging training in MON…

  3. P/L:花音ちゃん。

  4. P/L:メアリーちゃん。

  5. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  6. P/L:サニー君

  7. DRDN災害救助犬ネットワーク服従認定R審査会。

  8. P/L:ミーナちゃん&かん太郎君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829