Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  

今日はDogwave主催によるノーズワークグループレッスンを開催いたしました。参加して頂いたの、午前中のクラスには ココアちゃん・ビビちゃん・レイちゃん・ソラちゃんの2組4頭。 午後のクラスには、ティーラちゃん・まめ太君・ビリー君・レイ君の3組4頭です。

ココアちゃんは、スタート時の集中のあるスタートが出来ない為に、サーチのスイッチが入るまでに少し時間がかかります。しかし、以前よりも確実にサーチ能力も向上していますし諦めないでハイドを探す事が出来ています。 パパの存在が誘惑刺激になっていますが、サーチを忘れずに取組む姿勢は成長を感じさせてくれます。


ソラちゃんは、今までのハイドの数よりも今回の設定は増えていましたので最初のセッションでは、少し戸惑いもありましたが、すぐに設定を理解し、いつもの高いサーチ応力を発揮してくれました。サーチエリアも今までとは違いましたので良い経験になったと思います。


怖がりで飼い主さんから離れられなかったビビちゃんがハッピーテールでオブジェクトサーチが出来ていることは、本来のノーズワークの有効性を体現してもらっています。オブジェクトが動いても躊躇がありませんし、深さのあるオブジェクトにも頭を入れるくらい意欲も高まっています。ビビちゃんの本来の能力を発揮して、これからも益々レベルアップして下さい。


レイちゃんは、最初のセッションではいつもの意欲的なサーチが出来ずにいましたが、セッションが進むに連れて本来のレイちゃんのサーチができるようになってきました。サーチスピードも速いために、ハンドラーの告知が遅れてしまったり、誤告知になる場面もあります。ハンドラースキルを向上させましょう。


久しぶりの参加となったビリー君。意欲よりも興奮の方が高まりサーチの動きも安定していませんでしたが、後半は、いつもの丁寧なサーチが出来るようになっていました。普段どおりのサーチが出来るとハンドラーが見落としてしまう事もありますのでボディーランゲージを再確認できるようにしていきましょう。


ティーラちゃんは、最初からとても積極的で意欲の高いサーチが出来ていました。全体的なエリアの認識と効率の良いサーチが出来ていますし、ハンドラーの告知も間違いが無く冷静に出来ています。サーチが終わった際のハンドラーの対応をもう少し誉めれるように努力して下さい。また後半は、とても良くなっていましたがスタート時の集中を忘れないようにしましょう。


まめ太君は、2回目のセッションまではクルクル回りながらのサーチの動きが多く、少し迷いも感じられましたが後半は、とても効率よく意欲的で躊躇のないサーチが出来ていました。ハンドラーの告知も落ち着いています。スタート時の落ち着きが出来ると更に良いペアに成長すると思いますので頑張って下さい。


レイ君も、久しぶりのノーズワークで意欲が空回り状態でしたがセントコーンへの反応はとても正確です。その為に、ハンドラーの告知が難しくなる場面も多く見られました。後半のサーチは、とても落ち着けていて以前のスピード感だけのサーチではなく、落ち着いた冷静なサーチが出来るようになっています。今後に期待しています。


次回のノーズワークグループレッスンは2020年3月29日(日)です。
皆様のご参加をお待ちしております。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. P/L:ウィル君。

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:ひすいちゃん&こはくちゃん&だいずちゃん。

  6. P/L:ブルース君。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:シュン君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829