ノーズワークSummer Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク火曜日クラスに参加されたのは、ビギナーコースにマノンちゃん・オペラちゃん・デビーちゃん・ジェイラちゃん、ステップアップコースにルエル君・モアナちゃん・ムーニー君です。

生憎の雨でしたが室内でのノーズワークには大きな影響もなく楽しくセッションをこなすことができました。

マノンちゃんは、5ヶ月という月齢でのノーズワークは、とても刺激的で夢中になりサーチを楽しめていました。鼻を使うのがとても上手ですしハイバリューも適切ですので今後のステップアップが楽しみです。

オペラちゃんは、3ヶ月。まだパピーですが精神的な成長が見られます。鼻を使う事に関しては、犬種的にも天性の感覚をもっています。最初のセッションでは少し躊躇がみられましたが、その後は怖いモノなしで意欲的で自信のあるサーチができていました。

デビーちゃんは、環境に対しての不安がありハイバリューに対しての反応も心配されましたが、一旦、環境を確認できた段階で落ち着いてサーチができるようになっていました。1回目のセッションよりも2回目のセッションの方が、スタート時点でも意欲的になっていました。次回以降のメンタルの成長が楽しみです。

ジェラちゃんは、飼い主さんとの関係性が強い為に、常に飼い主さんを意識してのスタートとなりましたが、ノーズワークを理解するのには、それ程の時間を要しませんでした。後半は、飼い主さんの存在よりもサーチを優先できるようになっていましたし、飼い主さんもジェラちゃんを心から誉めることもできていました。また次回お会いしましょう。

ルエル君は、前回のセッションからのステップアップですが、少し集中力が低下していましたので、2回目以降のセッションはリフレッシュさせてからサーチして頂きました。1回目よりもとても意欲的でしたが、ノーズワークの経験も前回からですので嗅覚を活性化することで疲れますので、程よいセッションで終わらせてあげる事も次のレッスンへの意欲にもなります。ハンドラーの告知も少しできるようになりましたので、次回も楽しみましょう。

モアナちゃんは、前回よりも体調が万全だったこともあり、フラットらしい嗅覚をフル活用した良いサーチでした。BOXのバリエーションも複雑になってきても適応できていますし、上からの臭いもとれるようになっています。室内でも対流の難易度が高い部分もありますが、集中力や意欲は高まっていますので焦らずに、丁寧にステップアップしていきましょう。ハンドラーの告知は、良くなっていますのでハンドラースキルの向上もしていきます。

ムーニー君は、天性の明るさと集中力の高さは、今後の成長が楽しみな1頭です。BOX移動の意識が強く、トレーナーの存在を意識しすぎている場面も見られますが、ハイバリュートリーツへの集中は落ちていませんのでセッションの中でバリエーションBOXへの意識を強化していきましょう。ハンドラーの告知も正確になっていますし、ムーニー君のボディーランゲージの差にも気づけるように観察力も高くなっていますので次回を楽しみにしています。



今後のクラスの詳細およびお申し込みは下記のリンクからお願い致します。

「ノーズワーク」Summer Class in Ven!




関連記事

  1. with sarada Lodging training in MON…

  2. P/L:トナ君。

  3. ノーズワークグループレッスン

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. C/L:サラダちゃん&アンナちゃん。

  7. P/L:ウィル君。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031