P/L:ルイジ君。

今日のルイジ君のレッスンは、引き続き他の犬に対しての吠えやアグレッシブ行動のコントロールの基礎トレーニングです。

今回もターゲットに対しての反応を飼い主さんが読み取りながら誉めるタイミングや指示を出すタイミングを再確認しながら進めて頂きました。

犬がいることは臭いでも分かりますので、すぐに興奮状態になります。飼い主さんの対応に自信が無くなると一気に持っていかれますので誉めるべきタイミングとコマンドを出すタイミングの感覚を身に着ける必要があります。

落ち着いて対応できるようになったら、あえてターゲットを意識させてルイジ君の判断を確認しながら自発的な正しい行動を誉めるようにしていきましょう。

現在の状況は♀犬であることが冷静に判断できると極端な吠えは出なくなります。しかし、いつでも臨戦態勢は変わっていませんので、いつでも対処できるように準備をしておき、再度、刺激レベルを下げてルイジ君の判断を確認していきます。

ターゲットに意識は向きますが、リードの余裕が出てきている事と、飼い主さんの「Come」を確実に聞き入れて戻ってくることができています。この際の誉めるタイミングと誉める表現力が、とても大切です。「ルイジ凄い!天才!素晴らしい!」何度でも大誉めして正しい行動を評価しましょう。

明らかに以前よりも飼い主さんへのアイコンタクトの瞬間や時間が多くなっています。

ターゲットを凝視するのではなく飼い主さんにアイコンタクトをして楽しく歩けるように、これからも多くの良い経験を積ませてあげましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. P/L:ブランシュちゃん。

  3. P/L:ころんちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:ブランシュちゃん。

  8. P/L:タンゴ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31