P/L:ブランシュちゃん。

今日のブランシュちゃんのレッスンは、オビディエンスの強化トレーニングです。

今日は最初の集中力を上手に活用する事と、最初の集中力の大切さを実感して頂きました。長時間のトレーニングは、ミスも多くなりますし集中力の低下と共に理解の意味も違ってきます。また指導手側から見ると、ミスをさせたくないという意識から、無意識に犬の動きに合わせてみたり、必要のない声がけやトリーツを多用して、トレーニングの為のトレーニングになりがちですので注意をしましょう。脚側停座のポジションは、理解が進んでいますし、脚側行進の1歩目からの姿勢の維持も良くなっています。この集中と意欲の維持を、最初のセッションで引出して理想的な動きを理解させれるようにしていきましょう。

また脚側行進の斜行に関しては、脚側停座のポジションの延長が脚側行進と理解して、必ず正しい位置でトリーツを与えるようにする事と、斜行する前に一旦停止して、正しい脚側停座の位置へ停座できる集中と意識を安定させて下さい。「伏臥」は、脚側停座の姿勢がポイントになりますので、真っ直ぐに停座できている事を大前提として動きの確認をして下さい。「立止」は、まだ前足始動での癖が改善できていませんので、今日のレッスンで行った方法を駆使しながら、後脚始動の立止を目指してください。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. C/L:マグ君

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. with sarada 141th Yokohama-School

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. P/L:Beeちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031