P/L:凜ちゃん。

今日の凜ちゃんのレッスンは、前回までのレッスンで覚えて頂いたコマンドや動き方や遊び方についての確認などをさせて頂きました。
4ヶ月を過ぎ、体重も重くなり動きに俊敏さも加わりました。春ちゃんとの2頭引きのお散歩も、環境によっては、ちゃんと出来るルートも多くなってきているようですが誘惑刺激が加わると、まだ刺激が優先されるようですので、その動きを封じるという考え方ではなく、誘惑刺激よりも魅力的な飼い主さんの存在感を強くしていく事を考えていきましょう。
その為にも、ご褒美を手の中に持ってコマンドを出して従っているような形だけの関係ではなく、凜ちゃんが自発的にアイコンタクトをして喜んで従える関係性を構築すべきです。
先住犬の春ちゃんとの関係性については、凜ちゃんが家族になった時点よりも安定した関係性が構築されていますので、飼い主さんと凜ちゃんの関係性を、今以上に強い関係にしていかないと、現実的にコマンドでコントロールできるようにならなくなります。今日のレッスンでも行ったように、遊ぶ事が大好きな犬種ですし、凜ちゃん自身もパピー期の社会化を上手にステップアップしてきた事で、とても大らかに成長していますので、飼い主さんが沢山遊んで、凜ちゃんの気持ちを掴めるようにしていく必要があります。
どうしても、春ちゃんのイメージで凜ちゃんを見ると、まだまだ何も出来ない段階ですが、月齢を考えると出来なくて当たり前の4ヶ月です。今は、「従う心」を養う時期ですので、「何かをさせる」という飼い主さんの気持ちが強くなりすぎると、反発心が強くなりますので、今後の成長と共にコマンドを理解させて実行性を高める上での基礎作りとして取り組みながら、お散歩などのスタイルに関しても、大まかなルールを認識させたり、理解している「お座り」や「伏せ」のコマンドの精度を少しずつアップできるようにしていきましょう。
とても理解力の高い仔ですので、飼い主さんの予測をすぐに追い越してしまいます。現在の凜ちゃんと、今後の成長を予測しながら先手を打てるように対応して無理なくステップアップさせていきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. ー お知らせ ー

  5. ー お知らせ -

  6. P/L:ゲイリー君&マー君。

  7. P/L:ローキーちゃん

  8. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。