with sarada 13th Kansai-School

11月23日(土)前日までの雨がウソのように晴れて2年8ヶ月ぶりのKansai Schoolを希望が丘文化公園にて開催いたしました。参加されたのは、初参加の雫ちゃん(LR)・虎太郎君(甲斐犬)・クロ君(甲斐犬)、ステップアップでは一姫ちゃん(甲斐犬)・つくしちゃん(LR)・ラスラ君(LR)&エドワード君(GR)の6組7頭です。

今回は、ノーズワークのフードステージのグループレッスンのリクエストがありましたので、アウトドアという難易度の高い設定になりますが、レクチャーのオープンボックスのベーシックセッションとステップアップセッションを行いました。

ステップアップチームは、以前までのスクールでアロマステージまでのステップアップをしましたが、今回から再構築の意味でフードステージからのスタートとなりました。

13歳になったラスラ君も、ハイバリュートリーツのサーチでは全盛期の動きを見せてくれました。スタートから意欲的でしたし、セントコーンへの反応も正確で達成感のあるセッションになったようです。

雫ちゃんは、以前にもノーズワークの経験がありボックスへの意識も高くセッションを良く理解できていました。アウトドアという環境でもスタートから集中力を高める事が出来ていましたのでフードボックスのサーチは、とても簡単にクリアできていました。

つくしちゃんも、以前はアロマまでのセッション経験がありますので、とても効率の良いサーチが出来ていました。風の流れが不安定になり少し時間がかかっても諦めることなく集中力を維持していました。年齢的にも安定期ですので、これからも楽しみです。

エドワード君は、ボックスバリエーションのステップアップでも躊躇なくサーチが出来ていました。周りの環境刺激に左右されることも無く短時間にクリアできていましたし、ナチュラルアラートも非常に分りやすい表現でした。

一姫ちゃんは、以前であれば短時間で集中が切れていましたが今回のセッションでは、ハイバリュートリーツの選択も非常に合っていましたのでバリエーションの設定に対しても意欲的でした。今後は更にステップアップしたバリエーションへチャレンジしてみましょう。

虎太郎君は、初めてのノーズワークでしたので最初は周りからの誘惑に反応してしまい、ボックスへの意識が低いセッションでしたが、2回目と3回目のセッションは、集中力も高く非常に意欲的なサーチが出来ていました。今後も、基本的なコマンドトレーニングとノーズワークのセッションを通して良い関係性を築いていきましょう。

クロ君は、飼い主さんのハイバリュートリーツの選択が功を奏し、とても良い動きを見せてくれました。臭いの捕り方も上手ですので少しずつステップアップしながら楽しんでいきましょう。課題であった要求吠えに関しては、飼い主さんの対応が大きなポイントとなりますので、無意識な行動を見直してみてください。

ランチは、with sarada一期生の空ちゃん&海ちゃんの飼い主さんが経営するレストランでマナートレーニングなどをしながら楽しい時間を過ごさせて頂きました。

みんな、まだまだ元気でね! また次回のスクールでお会いできるのを楽しみにしております。本日は、楽しい時間をありがとうございました。

関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. P/L:あかぷくまる君。

  3. P/L:ブルース君。

  4. P/L:ルカ君。

  5. P/L:くう君。

  6. トレーリンググループレッスン。

  7. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930