P/L:シェリーちゃん。

今日のシェリーちゃんのレッスンは、前回のレッスン以降の変化や成長に対しての対応の修正や改善点などの確認です。

トイレトレーニングに関しては、トイレスペースを広げたことで成功確立は高くなっているようですが、少しずつシートの枚数を減少させながら本来のトイレスペースの広さを目指していきましょう。但し、あまり焦ると失敗しますのでシェリーちゃんの動きを確認しながら進めることと、成功確立を上げる為に、シートは常にクリーンな状態を保てるようにしていきましょう。

アイコンタクトのズレ

トリーツに対しての意欲が高く興奮状態になりやすい傾向がありますので「お座り」の際の姿勢の維持が中々できません。また、トリーツを持っている手に対しての飛びつきなども見られますので飼い主さんは冷静に対処しましょう。

飛びついた際には「お座り」のコマンドのみで、それ以外の声がけやコマンドを出してしまうと余計に興奮状態が強くなります。お座りの姿勢が維持できている状態でトリーツをゆっくり与えましょう。

左右同じような写真に見えますが、左の写真は、飼い主さんの右手を見ています。右側の写真は、アイコンタクトが出来ている状態です。今までは単純に「お座り」の姿勢だけを教えていましたが、今後は「お座り」の姿勢と共にアイコンタクトをする事を教えると共に、「解除のコマンド」で開放されることをトレーニングしていきましょう。

「伏せ」のコマンドも既にコマンドの意味は理解していますが、トリーツとの取り引きを覚えていますので、飼い主さんは冷静にコマンドとハンドシグナルで「伏せ」を指示しましょう。それ以外のシェリーちゃんが飼い主さんの気持ちを試すような動きをしても、その動きに左右されずにシンプルにコマンドを出す事が理解を進めます。選択肢を1つにする事でシェリーちゃんは伏せをせざる終えなくなりますので、伏せの姿勢をしたらタイミングよく誉めて伏せの姿勢を維持したままトリーツを与えるようにして下さい。

関連記事

  1. with sarada Lodging training in MON…

  2. with sarada 120th Yokohama-School

  3. 広島県消防学校救助科特別授業

  4. 謹賀新年

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. with sarada 127th Yokohama-School

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:花音ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031