P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

久しぶりのレッスンとなったブルース君&リンゴスターちゃんの基礎トレーニングは、現状の確認と飼い主さんの理解の確認です。

暑さや湿度の影響は大きいものの、自主練習の成果としては、ブルース君にコマンドに対しての正しい反応や位置などを含んだ実行性とは違う理解を進めてしまったようです。結果的に脚側停座にポジショニングできれば良いという事ではなく1度のコマンドで脚側停座の位置にポジショニングできるようにトレーニングをしなければいけない事を飼い主さんは、まだ理解できていないようです。ですから、以前よりも脚側停座のコマンドが出たとして、「動かない」という選択をするようになっていますので、もう一度、基礎に戻ってコマンドの意味と動き方を理解させる必要があります。ルアートレーニングで構いませんのでコマンドとポジションの関連付けを確実に安定させて下さい。ルアーのトレーニングも方法を飼い主さんが理解しないとブルース君の正しい理解に結びつきませんので、その場だけの理解ではなく継続的なトレーニングの方法の理解が出来るようにしていきましょう。

リンゴスターちゃんは、一連のコマンドへの反応は出来ているものの脚側停座の精度や脚側行進の姿勢の維持時間が、非常に短くなり集中力も低下しています。このように、以前とは違う反応を見せると、飼い主さんは、すかさず犬に合わせる対応を無意識に行ないますので、いつまでも改善が見られなくなります。現状の集中力の持続時間を把握した上で、スモールステップアップで強化する考え方を持つことが必要です。また「誉める」という行為自体も、タイミングや誉め方が犬に伝わるようなフィードバックになっていませんので再考して下さい。

関連記事

  1. with sarada 145th Yokohama-School

  2. P/L:小雪ちゃん。

  3. P/L:ウィル君。

  4. トレーリンググループレッスン。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:大和君。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:マル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031