P/L:ルナちゃん。

初レッスンのルナちゃん(ミニチュアダックスフント1歳6ヶ月♀)の課題は、ジャレ噛み・テーブルに手を着く事や乗ることなどの改善と、全般的なコマンドの理解を深めるためにはどうしたらよいのか?というお悩みです。

どう?私可愛いでしょう?とでも言いたげに自己アピールが上手なルナちゃんですが、今回の課題には、飼い主さん側のルナちゃんに対しての正しい行動と間違った行動の適切な対応ができていない事でルナちゃんには飼い主さんの気持ちが上手に伝わっていなかったようです。

間違った行動を正す前に、正しい行動の際に的確なタイミングで誉める事ができていなければ次のステップには進むことができませんので、アテンションや「お座り」のコマンドに対しての正しい反応や行動を強化していきましょう。

テーブルに手を着くことよりもお座りをする事を選択させられるように理解を深めることで必要以上に叱ることもなくなります。

甘え上手ですので、抱っこをせがんだりする仕草に、飼い主さんもついつい無意識に抱き上げてしまい、何を教えようとしたのか?さえ忘れてしまうことも多いようです。悪戯などへの対応は、悪戯をされてから注意をするのではなくまずは、環境の整備を進めていきましょう。

今まで出来なかった「伏せ」も段階的なトレーニングで理解できるようになります。犬のトレーニングは言い聞かせるのではなく、犬の学習方法を理解した上で効率的に楽しく進めていきましょう。

関連記事

  1. P/L:ぼたんちゃん。

  2. P/L:タンゴ君。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  5. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  

  6. P/L:大豆君。

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:花音ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031