P/L:スピカちゃん

今日のスピカちゃんのレッスンは、「Side」のコマンドの精度向上について取り組んでみました。普段のお散歩よりもタイトなコマンドですので、トレーニングで教える上でも教える側の基準をシッカリと認識した上で進めていきましょう。

現在の「Side」のコマンドも飼い主さんと平行に座ることができていな状況ですので、この点の改善をしていきましょう。またトリーツを使う場合でも、トリーツを奪いに飛びつく行動をさせずに、アイコンタクトをしたまま歩調を合わせて歩くことが理想ですので、教える段階の基準を理解しながらステップアップしていきましょう。トレーニングは短い時間を高い集中力で行う事が大切ですので、長い時間行ったとしても失敗ややり直しを教えてしまうと、1度でコマンドを実行しなくなりますので注意してください。


今までの習慣が現状のスピカちゃんの理解になっていますので飼い主さんの対応や習慣を変えてトレーニングに活かしてください。


関連記事

  1. P/L:きなこちゃん。

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. C/L:アルウェンちゃん

  4. 捜索要請

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:ここちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:くう君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031