オビディエンスグループレッスン。

今日のオビディエンスグループレッスンは、ブルース君&リンゴスターちゃん・モコちゃん&プーちゃんの個別課題に対してのトレーニングです。

ブルース君は、脚側行進の正しい姿勢を意識させる為に、誉めるタイミングを考えながら動きの確認をして頂きました。誉めるタイミングや誉め方は、とても大切な事なのですが、案外、上手に出来ずに誉めが伝わっていないことの方が多いですから、ブルース君の反応などを見ながらその場その場での適切な誉め方を考えて下さい。
脚側停座での指導手はアイコンタクトをせずに誉めるステップアップは、ブルース君のアイコンタクトの時間を伸ばせるようにトレーニングをして下さい。招呼は、まだ余所見をしがちですので集中力を高めましょう。立止は、前へ出過ぎないようにサポートの意味を理解して正しい立止を目指して下さい。

リンゴスターちゃんは、脚側行進の遅れの修正について、具体的な報酬を与えるポイントやタイミングを指導手に理解して頂いて実践して頂きました。以前は、左手に意識が集中しすぎていた為の遅れでしたが、改善され、指導手の横にリンゴスターちゃんの頭がポジショニングするようになっていました。招呼や伏臥は良くなっていますが、立止の課目に移る際に脚側停座にバタつきが多くなりますので落ち着いて脚側停座で静止できるようにして下さい。

モコちゃんは、脚側行進のポジションの確認を引き続き行っています。ひも付きでの動きよりも、今日はひも無しの方が安定していましたが、全体的なバランスが不安定ですので、今後もポジションを考えながら進めましょう。招呼の際の停座での静止姿勢で、後ろ足が浮いてしまう状況が続いていますので停座での安定した静止姿勢を強化しましょう。立止は、引き続きサポートして修正しましょう。

プーちゃんは、脚側行進の精度の向上を目標に進めていますが、まだ指導手との距離感が不安定です。今日は課目の順番をランダムにして行いましたので先読みはありませんでしたが、休止の際の伏臥の姿勢維持が、少し課題ですので、気温が低くても伏臥の姿勢を維持できるようにしていきましょう。自由選択科目での遠隔は、少し動きすぎますので改善が必要です。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. P/L:ぽんず君。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:凛ちゃん。

  6. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  7. P/L:くう君。

  8. P/L:ドンタ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。