Trailing Dog グループレッスン。

今日のTrailingu Dog グループレッスンに参加されたのは、音和ちゃん宇太君デナリちゃんチーちゃんシュンクンの3組5頭です。南風が強く不安定でしたが気温と湿度が高く臭跡に対しての反応は捉えやすい環境でした。
前回のランナウェイでのエアセントによる捜索のトレーニングの状況を考慮しながら、今回はハーネスとロングリードを装着してのランナウェイとチェックマークを繰り返しながら、臭跡に対してどのように反応できるか?を、それぞれのペアで確認しながらのセッションを行いました。
ヘルパーに対する意欲と捜索に対する集中力が安定していないとロングリードを装着した状態でハンドラーを意識せずに捜索をする事ができませんので現在の段階のトレーニングは、とても大切になります。1回目のセッションよりも2回目のセッションの方が、明らかに犬の意欲と集中力は高くなっていましたのでハンドラーは、ロングリードから伝わる犬の反応や意識の変化を的確に判断できるように経験を積んでいきましょう。今日のように風の強い環境下でも確実にトレールは維持されていますし、既にネガティブ反応もみられ見失ったトレールを再度見つけて正しいトレールでヘルパーに到達できるセッションもみられました。
捜索意欲よりも環境刺激に左右されてしまう段階のペアもいますので無理をしないようにして現在の段階を確実に習得しながら様々な環境と沢山のヘルパーでの経験を積み重ねていきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. P/L:ぼたんちゃん。

  3. P/L:ここちゃん。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:くう君。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:凜ちゃん。

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031