P/L:パコ君

パコ君の今日のレッスンは、前回のレッスンでの課題についての改善に向けて、どのような対応を取るべきか?をお話ししながら、現状の飼い主さん側からパコ君への働きかけの面での問題点と飼い主さんの無意識の行動についてレクチャーと実践トレーニングを行いました。

レクチャーの際のパコ君の視線や姿勢を、どのようにすべきか?ですが、現状の確実にできるコマンドを確実に実行させることが大切です。今日は、リンゴスターちゃんに誘惑刺激になってもらい、パコ君の反応や行動を飼い主さんが冷静に、どのコマンドを使いコントロールし評価できるか?がポイントでした。

課目トレーニングに限らず、日常の生活の中でも多くのコマンドを活用し生活に根付かせるべきなのですが、思っているよりもコマンドを使えていませんし、無暗にリードでのコントロールが主体となり、コマンドを後付けで出して、コマンドで出来たように感じているだけのようなケースが多いようです。これは、パコ君に限らず多くの飼い主さんがそうであるように感じます。特に日常は、コマンドではなく会話になりがち。なのに、トレーニングという時間になると、急に力強くコマンドが出るので犬にはプレッシャーや嫌悪感が多くなります。日常から多くの理解しているコマンドを使いコマンドの意味や誉められることによる期待感や達成感を抱かせる魅力的な飼い主さんになりましょう。

課目トレーニングでは、指導手の視線の方向やコマンドを出すタイミングなどを今までの動きの改善を再確認して頂きながら、誉めるタイミングや開放のタイミング。また解放から集中を引き出す動き方や声の掛け方など現状の不足している部分のトレーニングを行いました。

誉め言葉に対してパコ君の反応が非常に低いことが今後の課題です。誉め言葉をモチベーションレベルの高い時間に丁寧に関連付けて安定させていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  2. P/L:カノアちゃん

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. P/L:ブルース君。

  5. P/L:カノアちゃん

  6. 小田原フラワーガーデン合同防災フェア。

  7. P/L:ウィル君。

  8. ノーズワークSummer Class in Ven!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930