P/L:ルーク君

今日のルーク君のレッスンは、同じような課題を持つ相手とのコミュニケーションの体験や遊びの体験と呼び戻しの基礎トレーニングなどを行いました。

前回のレッスンでトレーニングをした「お座り」「伏せ」のコマンドも、トリーツを貰うと自主解除していますので、「座り続ける」ことや「伏せ続ける」という意味を教えながら、同時に解除のコマンドを理解させていきましょう。

また、ルーク君は他の犬には興味があり、コミュニケーションをとりたくなると興奮が強くなり吠えが出てしまいます。今日は、同じような課題のある江真ちゃんとのすれ違いのトレーニングと実際にコミュニケーションをとり遊べるようになるまでの経験をして頂きました。

初めての経験でしたから、興奮の中にも少し躊躇が見られましたが、全く問題なく遊ぶことができています。このように刺激レベルが高い際に、飼い主さんから呼び戻しのコマンドは中々届きませんが、確実にコントロールをする事を考えた場合は、基礎の段階からシッカリとトレーニングをしていきましょ。

「おいで」のコマンドは、日常では、リードを着けられたりトイレ後のオシリを拭かれる時のコマンドとなっている事で、最初の段階ではコマンドへの反応は鈍く、無視をしている状況でしたが、後半はコマンドへの反応速度も速くなり、飼い主さんの正面でお座りができるようになっていました。今後も、必ずルーク君がどう感じているのか?を観察した上で対応してあげて下さい。

レトリーブに関しては、今まではオモチャを与えっぱなしにしていますので咥えたオモチャを飼い主さんにレトリーブするというよりも、ガジガジして楽しむ習慣がついています。

リード1本分の長さの中で、引っ張りっこをしながら必ずレトリーブをさせるように習慣化させ少しずつステップアップをしていく事で改善されますので楽しみながら進めてみて下さい。


関連記事

  1. C/L:Beeちゃん。

  2. P/L:獅子(レオ)君。

  3. P/L:トナ君。

  4. P/L:パコ君。

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:椛ちゃん

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. C/L:ジャック君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031