オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、ローキーちゃん・レティちゃん・ハル君・アーシャちゃんです。ペアごと課題の確認やトレーニングを進める上での改善点についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

ローキーちゃんは、明後日の競技会に向けての調整トレーニングです。全体的な動きは良くなっていますので脚側行進の更なる精度向上を目指していきましょう。行進中の作業の伏臥と停座のバランスも、指導手の細部にわたるサポートはりますが、バランスが良くなっています。自由選択課目を、何にするか?本番の状況を見ながら選択してください。


レティちゃんは、脚側行進の1歩目の集中や左屈折の精度の向上を目指してトレーニングを進めています。また課目間の「間」や指導手の視線と手の動きなど、トレーニングの段階に起こりやすい習慣を、本番同様に動くことで認識を深める為のトレーニングになります。行進中の伏臥は、寒いながらも頑張っていますので大いに評価してあげましょう。


ハル君は、久しぶりのオビディエンストレーニングでしたが、普段は出来ない長い脚側行進も指導手に同調できていますので、今以上に指導手に集中できる脚側行進を目指すようにしましょう。指導手側の改善としては、必要以上に声掛けをしていますのでコマンド以外は誉め言葉だけで、それ以外の声掛けは行わないようにしましょう。招呼は、離れる事で少し周りからの影響を受けてしまい1度のコマンドで反応できていませんのでトレーニングが必要です。また立止もダブルコマンドになり易くなっていますので強化していきましょう。


アーシャちゃんは、脚側停座から脚側行進への移行の動かし方は、指導手の誘導のテクニックがカギですので、アーシャちゃんの動きを良く観察しながら、どのような動きが望ましいのか?を考えながらトレーニングをしてみましょう。また左手の前後の位置により、脚側行進のポジションも変わりますので注意をしてみてみて下さい。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:ヴィオラちゃん

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031