C/L:Viviちゃん

カウンセリングでお伺いしたのは、Viviちゃん(Mix6カ月♀)です。宮古島からの保護犬で、現在トライアル中の飼い主さんは、犬を飼うのが初めてという事もあり、どのように対応して良いのか?また今後正式譲渡に向けて、犬を飼う上での知識や技術の習得に向けてのレクチャーと実践トレーニングをご家族で行いました。

とても人懐っこくフレンドリーですしご自宅内の動きは、とても落ち着いています。ご家族からの愛情も深く、とても可愛がっておられるのが伝わってきます。

現在の当面の課題は、トイレトレーニングですがご家族の生活リズムに合わせた対応を考える必要があります。本来であれば、Viviちゃんの生活リズムを把握して成功事例を積み重ねることが最も最短な方法ですが、現実を考えると中々思うようには対応できないようですので、Viviちゃんの成長を予測しながらトイレの場所ではなくコマンドで理解を深められるようにしていきましょう。

「Vivi」のアテンションに対しては、反応できていますので更に強化をして、名前に対しての良いイメージを安定させていきましょう。「おいで」などの呼び戻しのコマンドに関しても、良いイメージを関連付けておく必要がありますので、ゲージに入れる際だけに呼ばれるような結果と関連付けを学習させずに、時間があるときは呼び寄せてトリーツを与えるトレーニングをしてみて下さい。

アイコンタクトを安定させるために、現在行っているご家族でのトリーツの与え方を変更して、新たな方法をご家族で共有して進めて下さい。Viviちゃんは、とても理解力がありますのですぐに求められていることを実行できています。また今日のレッスンに参加されたご家族も、とても良いセンスをお持ちですので、どのように対応すると犬が学習するのか?を楽しみながら進めて下さい。

またもう1つの課題である「お散歩」ですが、屋外への意識がとても強く、玄関からの強い引きが見られました。現在装着している、首輪では抜けてしまう恐れがありますので必ずハーネスとのダブルリードでお散歩に挑戦してください。

どんなモノに、どんな反応をするのか?どのくらいの力で引くのか?など初めての経験が多いと思います。必ず安全を確保した状態でお散歩を進めながらニンゲンが主導権を握ったお散歩を心がけるようにしましょう。まだまだ始まったばかりのViviちゃんと時間です。充実して楽しい犬生であり、家族として中身の濃い時間になるように、これからも頑張ってください。


関連記事

  1. P/L:クーちゃん。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:パルフェ君。

  4. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  5. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  6. P/L:ヴィオラちゃん

  7. P/L:かん太郎君

  8. DRDN捜索基礎訓練会。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930