オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・大和君・ウィル君・ローキーちゃんです。生憎のお天気が続き、久しぶりのグループレッスンとなりました。ペアごとに以前までのレッスンの課題の確認や今後に向けての今後に向けてアプローチの方法や考え方についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

パコ君は、脚側行進の集中は以前と同程度に維持できていますが、常歩から速歩へのターンの動きをタイトに動けるように改善をしていきましょう。招呼の指導手との接触は改善傾向にありますが、その時々の意欲で動きも変わりますので状況判断をするようにして下さい。物品持来に関しては、導入段階でのトレーニングの方法が違いましたので、再度基礎に戻して1つ1つの動作を評価し意欲を高めるようにして下さい。


大和君にしては湿度も高く濡れた深い芝の条件は、あまり良い条件ではありませんでしたが紐付き脚側行進は、安定してきました。課題の紐なし脚側行進は、やはり遅れが出るポイントがありますので、例外のない対応を心掛けて紐付き脚側行進と同程度の安定性を目指しましょう。招呼・伏臥・立止は問題ありませんが、脚側停座のポジションの精度を高めるようにして下さい。


ウィル君は、紐なし脚側行進での速歩の遅れが目立ちますので、改善をする為には指導手の観察の基準を現在よりも幅を持たせずに、少しでも遅れた場合の一貫した対応を行い、同調性を高めるようにして下さい。明らかに、紐付きと紐なしでは、指導手の歩度に違いが出ていますので一定の歩度を体感で覚えるようにしていきましょう。伏臥の反応速度が改善出来ていませんので、段階的なトレーニングを行えるようにしていきましょう。


ローキーちゃんは、課題の紐付き脚側行進の遅れが改善されつつありますので、引き続き安定した紐付き脚側行進を目指してください。招呼の指導手との接触回避のトレーニングは、最初の段階からステップアップをしてください。行進中の立止に関しては、伏臥と停座とのバランスも含めて焦らずに丁寧にトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:獅子君。

  2. P/L:ジャック君

  3. P/L:ウィル君

  4. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. P/L:Mike君。

  7. P/L:大和君

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930