オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、ハル君・リサちゃん・レティーちゃんです。ペアごとの課題の修正や強化トレーニングに取り組みました。

ハル君は、様々な環境下でコマンドに対して実行性を高めるトレーニングを意識して行っているようですが、その方法や考え方を再考して行わないと、正しい認識としてハル君に伝わらなくなります。また今までは、あまり行わなかった課目の動きのトレーニングをストイックにやり過ぎても、楽しくありませんのでハル君からすると抵抗感だけが強くなります。現段階のトレーニングは、環境下での刺激に対してのトレーニングとは別に、課目トレーニングは楽しく充実した時間にしてあげて下さい。


リサちゃんは、少しレッスンの期間がりましたが飼い主さん自身は、日々トレーニングを継続し前回のレッスンでの課題に取り組まれているようですが、現状はリサちゃんが飼い主さんのコマンドを優先して選択する事ができていません。優先せずに飼い主さんからのコマンドとは、違う行動をとっても最終的には誉められるという対応は、本来目指しているトレーニングではありませんので今一度、トレーニングを進める上での考え方を再考する必要がるようです。「何をしても誉められる」は、オビディエンスではありません。また、誉めているようで「誉める」という行為や気持ちがリサちゃんには伝わっていませんし、現在の誉め言葉は、あまり中身のないうわべだけの声掛けに留まっているようですので誉め言葉が伝わる関係性を構築できるように日々の生活から見直してください。


レティーちゃんは、脚側行進の開始時に周りの刺激に対しての反応が強く、集中が出来ていませんでしたが、その際の対応を明確にしていく必要がありますので躊躇なく進めるようにして下さい。行進中の伏臥への実行性と姿勢の維持に関しては、自発性も出てきていますので今後も同じような考え方で進めましょう。


関連記事

  1. P/L:スフレちゃん。

  2. P/L:オペラちゃん。

  3. P/L:モコちゃん

  4. with sarada 139th Yokohama-School

  5. with sarada 123th Yokohama-School

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:プリモ君

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930