Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーククラスに参加されたのは、ビギナークラスにアオ君、、ステップアップクラスに、夢想(ゆめぞう)君・かん太郎君・ふじのちゃん・マノンちゃん・・ミーナちゃんです。

ビギナーコースに参加されたのはアオ君(Mix1歳♂)は、ハイバリュートリーツの選択が微妙でしたが、最終的にはハイバリュートリーツが見つかりノーズワークへの意欲も高まっていました。初めての経験が多いために興奮気味でしたが、環境に馴れたことで後半は落ち着いたノーズワークができていました。BOXのバリエーションには躊躇がありませんので経験を積むことで集中力も高まりますのでステップアップが楽しみです。


ふじのちゃんは、前回よりもとても活発な動きを見せてくれました。全盲であることが嘘のような動きにはとても驚かされますが、毎回、ふじのちゃんの意味のある動きにはハイバリューからのセントコーンの流れが見えるのでとても感動しています。これからも楽しんでいきましょう。


かん太郎君は、最初のセッションは興奮が高くノーズワークよりもみんなに会えたことが嬉しくて中々思うような動きができていませんでしたが、リカバリーセッションを行い後半から本来の伸びしろのあるノーズワークを見せてもらえました。集中力も高くなってますし、持続時間も延びています。


夢想君は、前回のセッションでは非常に高いサーチ能力を発揮して頂きましたので、今回もステップアップに挑戦しましたが、まだハイバリュートリーツの量を減らすことに対しては、少し戸惑いもあるようです。設定もシンプルにしながら現段階は、意欲と集中力を高めていきましょう。また、飼い主さんはハンドラーとしての役割を再確認して頂きながら夢想君が良いスタートを切れるように夢想君のボディーランゲージなどを良く観察してください。


マノンちゃんは、前々回のセッションから全体的な集中力の持続ができるようになり今日のセッションでもサーチ速度の向上も見られました。ニンゲン側から見ると簡単そうに見える設定も犬側から見ると難易度の高い設定もあります。そんな中でも的確に到達できていましたので、また次回のステップアップでは良い結果を得られるようにしていきましょう。


ハンドラーとの一体感が完成形に近いミーナちゃんは、今までのように決められた数のハイドをサーチするのではなく、エリア内にハンドラーには知らせられないハイドを設定して、何か所あったか?というハイドカウント設定にチャレンジしてもらいました。最初のセットでは、探し終わった時点でこちらから終了の合図を送りましたが、最後のセットは、ハンドラーが最後の終了を決めてゼロ回答をさせない設定にしましたが、見事に全問正解しました。素晴らしいペアに、今後の成長を期待しています。


関連記事

  1. P/L:ひすいちゃん。

  2. P/L:アメリちゃん。

  3. P/L:アレックスちゃん。

  4. P/L:はるちゃん。

  5. P/L:花音ちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:オペラちゃん。

  8. with sarada 136th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930