オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・トナ君・龍君・ローキーちゃんです。ペアごとに改善ポイントや強化できている動きの再確認などを行いました。

レティーちゃんは、脚側行進の精度を向上させる為に必要なトレーニングの要素を指導手が理解して行う必要がありますが、挙動や動きのパターンが先読みされることで期待感や集中力が維持できなくなる要因になりますので工夫をしていきましょう。行進中の作業では、コマンドが出てから実行までのタイムラグが出ていますので反応速度を向上できるようにしてみて下さい。


トナ君は、前回よりも意欲がありますが課題の脚側停座のズレは理解が進んでいません。正しいポジションはどこなのか?を理解させる為に、基礎段階のトレーニングは必要ですし丁寧に繰り返すことを忘れないようにして下さい。すぐにステップアップしてしまい、基礎段階のトレーニングが生きていない事がよくあります。


龍君は、脚側行進の同調性は良くなってきていますのでクランクの動き方を繰り返し体感で覚えるようにしてみて下さい。脚側停座の維持に関しては、切り返しから脚側停座の維持という動きを繰り返しながら時間を延ばしてください。先読みをさせない為にも、このトレーニングは必須です。ただ、立止の実行性が安定しませんので、立止は単独で強化していきましょう。


ローキーちゃんは、脚側行進のスタートの際の先行は、指導手の動き方で改善できますが、ローキーちゃん自身の脚側行進のポジションの理解が以前よりも前方になっている事は事実ですので根本的なポジションの再確認をしていきましょう。また課目開始時の脚側停座の姿勢の維持を強化しないと、伏臥を用いる課目が多い為に、すぐに伏臥になる傾向が出ています。行進中の作業に関しては、バランスが崩れていますが集中力を高めながら1課目ずつの理解を再確認していきましょう。


関連記事

  1. P/L:トナ君。

  2. P/L:ペー助君

  3. P/L:レティーちゃん&龍君

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. C/L:エマちゃん

  6. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. C/L:西瓜ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728