P/L:カノアちゃん

今日のカノアちゃんのレッスンは、最近の様子を伺いながらコマンドトレーニングをステップアップを行いました。

6カ月となり、少しずつ経験を積み重ねながら成長も感じますが、怖がりな面は引き続き丁寧な社会化を進めていく必要があります。FIELDにも少し慣れてきたせいか動きも活発になっています。

見知らぬ第三者に対しの警戒心や吠えは、その状況でも対応には差ができますがカノアちゃんが克服しやすい設定を飼い主さんが瞬時に見極める必要がありますので、飼い主さんとしては大変ですが是非、頑張ってください。

今日のレッスンでは、「座れ」「伏せ」などのコマンドの姿勢の維持と持続ができないというお話でしたので、苦手な「伏せ」での強化方法をトレーニングしました。

最初は、伏せてからトリーツを貰うと、すぐに立ち上がってしまう傾向が見られましたが、姿勢の維持を理解させる方法でトリーツを与えると、すぐに姿勢の維持ができるようになります。飼い主さんの姿勢が前傾をしなくても、カノアちゃんが飼い主さんへのアイコンタクトをした状態で伏せの姿勢は維持できるまでになりますので、安易なトリーツの与え方や与える位置を考えずに与えてしまう方法は行わないようにして下さい。

「待て」のトレーニングは、カノア自身が動きやすいタイプの犬ですので、尚更シッカリと理解させていきましょう。

怖がりで飼い主さんに対しての依存が強い場合は、尚更、飼い主さんと離れる事が苦手となり、「待て」で待ち続ける事ができない傾向がみられます。反対に呼び戻し位に関しては、問題なくなりますが基本的なコマンドの意味を理解させた上での判断にしていきたいものです。

オモチャのレトリーブも、基礎から丁寧に教えながら進めていくと様々なコミュニケーションのバリエーションができますので、まずはロープなどのオモチャを使いながらトレーニングをしてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:かん太郎君

  2. P/L:スフレちゃん。

  3. DRDN捜索基礎訓練会。

  4. P/L:ここちゃん。

  5. P/L:タンゴ君。

  6. C/L:カカオ君。

  7. C/L:ハク君

  8. P/L:かん太郎君&ミーナちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031