C/L:たけまる君&はなちゃん

カウンセリングでFIELDへお越し頂いたのは、たけまる君(甲斐犬3歳♂)・はなちゃん(甲斐犬3か月♀)です。以前から甲斐犬の飼育経験がおありという事ですが、たけまる君は、以前の飼い主さんが亡くなられたことで今回新たにご家族として迎え入れる事となり、同じタイミングではなちゃんも加わる事となったことで、今後の過ごし方や対応をどのようにすればよいのか?を飼い主さんが学びたいというご意向でのカウンセリングとなりました。

たけまる君は、過去の経験が分からない事もあり、現在は飼い主さんとの距離間を縮める事を中心に進めているようですが、対応の仕方を慎重に考えていかなければいけな時期でもあります。♂犬としては、一番脂の乗っている年齢ですので今後の生活の中でも社会化を進めながら環境や人に馴らしながら心のキャパシティーを広げる必要もあります。ただ、第三者に対しての反応は、それほど強い警戒心を持っていませんので、たけまる君の立場を尊重しながら丁寧に関わる事で充分に関係性を構築していく事が可能です。

後半は、ランでも自由運動をしながら呼び戻しにも応えられるようにもなっていますし「お座り」やアテンションに対しての反応も良くなっています。現在の飼い主さんの対応が、どちらかというと押し付けの方が主体になっていますので、飼い主さんからの働きかけがたけまる君にとって良い結果につながるように進めてみて下さい。

はなちゃんは、色々なモノが興味の対象で毎日が発見と驚きの連続な月齢です。犬生の中で最も大切な時期ですので社会化の基礎を築き様々な刺激にも柔軟に対応できる心を育てていきましょう。

「はな」というアテンションにも良く反応できていますし、何よりも物怖じせずに色々な事に興味を持ちチャレンジできる積極性が良くでています。少し音に対して敏感な面はありますが成長と共にケアをしながら馴らしてあげるようにして下さい。「お座り」や「伏せ」も得意ですし、たけまる君に遊びを仕掛ける仕草は、この時期らしいおおらかさを感じさせてくれます。

ジャレ噛みなどが多い時期ですが、嚙んでも良いもオモチャなどを活用して飼い主さんの手や足がターゲットにならないようにする事がポイントです。現在の月齢は、色々な生活のルールなども少しずつ教えながら誉める機会を増やす時期ですので無暗に名前で叱るようなことをしないように注意をしてください。これは、たけまる君にも共通する事です。また、トイレに関して、今後の飼育環境などにもよりますが、トイレコマンドをトレーニングして飼い主さんの任意のタイミングでトイレができるようにトレーニングをする事も可能ですので、これから将来に向けての可能性を引き出し実現させる為にも飼い主さんが2頭と共に生活をしていく上での知識と技術を身につけるようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:大和君

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:プリモ君

  4. P/L:ルイジ君。

  5. P/L:ルナちゃん&パンチョ君

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. C/L:杏ちゃん。

  8. P/L:シェリーちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728