NWG:エール君・夢想君・マノンちゃん-Odor-

今日のノーズワークグループレッスンは、エール君・夢想君・マノンちゃんのステップアップトレーニングです。前回のセッションよりもハイドの難易度を上げたステップアップと告知動作を強化する為のハンドラースキルを向上させる為のトレーニングを行いました。

セッションの度に成長を感じられるエール君。最初のスタートは、少しハンドラーを意識し過ぎる傾向もあり、ハイドの場所をハンドラーの動きで確認しようとする傾向が見られましたが、セッションを進めるうちに、いつものように自信を持って捜索ができるようになっています。ハイドに到達した際の、告知姿勢の静止時間が、まだ不安定な状態ですがハイドに鼻が最接近する瞬間を捉えすぎると鼻でチョンチョンするようになりますので、まずは少し距離が空いていても許容範囲内であれば報酬を与える事で距離は縮まります。難しい設定も集中力を切らさずに探せたことも今後に繋がりますので益々楽しみです。


夢想君は、意欲的なスタートで捜索スピードも速くハイドの設定では、瞬間的にセントコーンを捉えて到達できる場面も多々あります。それだけ高い嗅覚能力を持っているのですが、少し手がかりが無くなると以前の記憶やアタリを付けた動きになるセッションもあり、今回のようなフルブラインドでは、ハンドラーも騙されてしまう事にもつながります。反対に、慎重になり過ぎて夢想君を信頼しきれずに、アラートをしているのにハンドラーからの告知が無い場面もありましたので、今後のステップとして確実な安定したアラートを目指していきましょう。告知の際の、ハンドラーからの報酬のタイミングは、以前よりも改善されていますし適切なタイミングで出したい気持ちはありますが、色々な諸条件が重なり結果的に夢想君が振り返った時に提示してしまいタイミングがズレてしまっていますので、今後もジャストタイミングで出せるようにハンドラーのスキルアップをしていきましょう。


マノンちゃんは、ハンドラーへの意識が強い分、自信をもって捜索をするスイッチが入るのに少し時間がかかりますが、このスイッチが入ると素晴らしい捜索を見せてくれます。告知動作の静止姿勢もピタッと静止しますし精度の高い捜索です。反面、後半のセッションで集中力が低下してしまうとハンドラーだよりになる場面も見られますが、ハンドラーのハンドリング技術が現在よりも向上する事で、マノンちゃんの集中力の持続と捜索に対する意欲と精度も高まりますので、マノンちゃんの捜索の動きだけを見るのではなく、捜索エリア全体を捜索できるように取り組んでみて下さい。


関連記事

  1. Dog Wave Nose Work Competition。

  2. NWG:マノンちゃん・エール君・夢想君-Odor-

  3. ノーズワークグループレッスン。(C)

  4. ノーズワークグループレッスン

  5. ノーズワークパーソナルレッスン

  6. NWG:モコちゃん・メアリーちゃん・ソラちゃん

  7. NWG:プーさん君・ハニーちゃん・ブルーノ君・ベルちゃん

  8. NWG:トナ君・クーちゃん-Odor-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031