P/L:ウラ君

今日のウラ君のレッスンは、最近の状況と新しいコマンドのトレーニングについて実践をしながらのステップアップ方法や導入の仕方のレッスンを行いました。

日頃の生活の中での犬との関わり合いは、各ご家庭で様々ですが犬の性質や関わり合い方で犬の行動や理解にも変化が出てくることを感じて頂く事を今後のウラ君と過ごす時間の中で確認して頂ければと思います。

最近は、大好きなオヤツを頂く時に飼い主さんから指定された場所で食べるルールを設けているようです。指定された場所を「マット」というコマンドで教えようとして、飼い主さんご自身で色々と工夫をしてトレーニングをされたようで見せて頂きました。

ウラ君の認識として、この「マット」に対しての期待感は大きいようですし、飼い主さんのコマンドに対しての集中力も高く理解をしています。今後のステップとしては、遠隔で指示されたマットに移動できるようにしてマットに到着したら伏せるという一連の動作にしていきましょう。

「マット」のコマンドを教える場合には、このコマンド以外の声掛けなどは極力無くしてシンプルにコマンドとの関連付けを理解させていきましょう。

またカフェなどで、このコマンドで待機をさせる場合などは「伏せ」よりも「リラックス」というコマンドを教えて後ろ足を崩して待機をさせるようにしてみましょう。

これもウラ君が、本当にリラックスできる姿勢が一番望ましいと思いますし、屋外では刺激が強く中々トレーニング通りには実行できなことも多いと思いますので実践経験を積みながら新しいスタイルを確立させていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:ウィル君。

  4. P/L:トナ君

  5. C/L:小豆ちゃん。

  6. P/L:ルカ君。

  7. P/L:モコちゃん。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031