P/L:スピカちゃん

今日のスピカちゃんのレッスンは、「Side」のトレーニングです。日頃のお散歩などでも活用されているようですが、更に精度を向上させたいと思う飼い主さんの気持ちとは裏腹に、スピカちゃんの気持ちは、今まで培ってきた飼い主さんとの取り引きへの誘導という気持ちとのぶつかり合いにようです。

そんな中でも、「Side」での脚側停座は修正トレーニングを続けている事で飼い主さんと平行に座れるようになってきました。

以前は、トリーツで誘導しても飼い主さんに対して直角のポジションに停座していましたので、現在の正しいポジションの理解を今後も安定させていけるようにしましょう。

「Side」での歩行に関しては、まだトリーツの使い方の頻度を多くしていかないと飼い主さんの傍での歩行は難しいですし、トリーツを奪いに来るような飛びつきが目立ちますので、飼い主さんと平行に歩行が出来たらトリーツを貰えるようにしていきましょう。

まずは、最初の1歩目をスピカちゃんが飼い主さんへのアイコンタクトをしたまま一緒に出れるようにする事が大切です。あまり先を急ぎすぎるとバラバラな動きになりますし、飼い主さんがスピカちゃんに寄りながら動きますので真っすぐ歩けずに左側に蛇行するようになります。

オフリードでは更に難易度が上がりますが、今日のレッスンで行ったように1歩目の意識を強化して最初の一歩目に進むポジションを左手で指示する事で同調性も高まりますので焦らずにトレーニングをしてください。

ご自宅では刺激が少ないので、かなり高度な事まで出来ると思いますが環境刺激が加わることで精度が落ちてしまう事はよくある事です。トリーツの有無も含めて環境刺激に強いペアを目指していきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. P/L:リサちゃん

  4. 第1回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  5. P/L:トナ君

  6. P/L:ぽんず君。

  7. P/L:カノアちゃん

  8. P/L:ルイジ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031