P/L:モルガ君

今日のモルガ君のレッスンは、現状の確認と前回のレッスンの復習や今後のトレーニングについてのレクチャーと新しいコマンドの導入トレーニングなどです。

日々成長を続けるモルガ君。昨日できなかったことも今日は出来るようになったり好奇心旺盛な面は朝のお散歩で発揮されているようです。アテンションとアイコンタクトとお座りの関連付けは、理解が進み自発行動として表れています。今後も、安定させられるように継続していきましょう。

同じように呼び戻しののコマンドへの反応も一定の基準はクリアできるようになっています。コマンドへの反応を誉めるタイミングをもう少し早くして表現力も高めていきましょう。

トレーニングの段階では、刺激が少ないですから100%の確率でできるようにしなくてはいけませんが、普段のコマンドに一貫性がないと呼び戻しのコマンドを無視される要因の一つになります。安全が確保されている為に、呼んで来なくても危険ではない事から飼い主さんが、そのままコマンドを放置してしまうと、モルガ君からするとコマンドは無視できる事につながります。飼い主さん自身が出したコマンドに責任を持てるように大切にコマンドを使いましょう。

ボールを使った遊びに関しては、ボールに対しての意欲も高いですからこれからが楽しみです。ただ、遊び方にもルールやコツがありますので、飼い主さんがそのルールなどを理解しながらステップアップしていきましょう。

日頃から、無条件に様々なオモチャを与えっぱなしにしていると、ボール遊びの際も咥えたまま持ち逃げの状態になり物欲や独占欲が高まります。レトリーブを教えるコツとルールを遊びの中に取り入れて、オモチャを与えっぱなしにせずに飼い主さんがモルガ君から魅力的な存在になる為の大きなアイテムの1つとして下さい。

最近始めたお散歩に関しては、色々なものに興味を示すと思います。何に興味を示すのか?何に躊躇したり怖がるのか?を確認しモルガ君の反応を観察してください。

その中でも、飼い主さんと歩調を合わせて歩くことを報酬を適切に使いながら将来的なコマンドの理解につなげられるようにお散歩を楽しんでいきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. P/L:ブルース君

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. P/L:トラ君。

  6. P/L:トナ君

  7. P/L:ゲイリー君。

  8. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031