P/L:リサちゃん

久しぶりのリサちゃんのレッスンは、オビディエンスのコマンドトレーニングです。現在の状況と今後の進め方などのお話とトレーニングの方法などを再確認して頂きました。

色々な意味で、飼い主さん側のボディーランゲージを読み、判断している傾向が見られます。そのリサちゃんの判断を読み切れない飼い主さんがトレーニングを組み立てると、リサちゃんの思い通りに飼い主さんが動く事となり、本来のトレーニングの目的達成には至らなくなります。トレーニングで出来ても、その理解した動きを様々な状況下で活用し実行できなければトレーニングをしている意味がありません。トレーニングの為のトレーニングではなく、実用性のあるコマンドを理解させる為のトレーニングとして考えるべきです。またトレーニングで出来ても日常的にできないのは、飼い主さんの観察力の不安定さメンタルの不安定さ、そして環境刺激の高さにあります。決められた環境下で行うトレーニングが100%できたとしても、現実的な強い環境刺激の中で同じ実行性を維持できるようにする為には、トレーニングにおける環境刺激レベルのステップアップが欠かせません。


関連記事

  1. P/L:ウラ君

  2. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:ルカ君&ハナちゃん&ピュレちゃん。

  5. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  6. P/L:花音ちゃん。

  7. P/L:トナ君

  8. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031