P/L:リサちゃん

今日のリサちゃんのレッスンは、コマンドの基礎トレーニングとステップアップトレーニングです。特にリサちゃんの問題よりもハンドラーの改善点の方が大きな問題となっています。

ヒールポジションとヒールの強化も紐付きの状態と紐なしの状態でのハンドラー自身の精神的なブレがリサちゃんの遅れや意欲の低下に表れています。特に遅れた場合のリサちゃんの動きにハンドラーが合わせる癖と意欲を引き出そうとする不必要な掛け声的な誉め言葉は、今後の改善点です。紐付きの状態で安定したヒールができない限り紐なしでは同調性は著しく低下しますので、ハンドラーの無意識の動作を改善しながらトレーニングに向かい合いましょう。このハンドラーの無意識な動作の改善ができなければ、いつまでも練習チャンピオンのレベルに留まる事になり刺激レベルが高まると、その刺激レベルに比例して精度が低下します。

後半に行った「Stand」の修正トレーニングも、ハンドラーの手の動きや呼吸や視線がリサちゃんに自主解除を促しています。

「成功させて終わる」という考え方を勘違いしてトレーニングに導入すると、間違ったことを犬は理解したり、成功させて終わらせようとするあまりに焦りながら対応するハンドラーの動きを先読みしたりする事となります。コマンド1つ1つの姿勢の維持と解除のコマンドの理解を丁寧にトレーニングをしてください。


関連記事

  1. with sarada Lodging training in MON…

  2. P/L:パコ君

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. C/L:アンちゃん

  7. P/L:モコちゃん。

  8. P/L:ルカ君&ハナちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031