P/L:スピカちゃん

今日のスピカちゃんのレッスンは、前回までのレッスンの復習と、いくつかの理解しているコマンドのシェイピングトレーニングです。

「Come」での呼び戻しの際のスピカちゃんのポジションについては、まだ距離感があるようですが、過去の習慣などの影響がありますので、今後も丁寧に正しいポジションのトレーニングを進めていきましょう。

トリーツの使い方も、重要なポイントです。誘導の為のトリーツをいつまでも繰り返すと本来の報酬として意味を成しませんので注意してください。但し、今回のようにポジションを理解させたりする場合は、一時的に使用する事がありますので、そのトレーニングの進め方により変更できるようにして下さい。

全体的に、飼い主さんがスピカちゃんに合わせてしまう傾向が見られます。しかし、「飼い主さんが思うようにスピカちゃんをコントロールは出来ておらず、飼い主さんの方がスピカちゃんにコントロールされている事」に気づいてきたことは、飼い主さんとしては大きな成長です。

「Side」のポジションのシェイピングトレーニングは、基礎段階の指示の出し方からトレーニングをしていきましょう。

飼い主さんに対して平行に真っすぐ座れるポジションが正しいポジションですので、誘導の際も必ず正しいポジションを理解させ、脚側停座の姿勢の維持ができるようにトレーニングをしていきましょう。

「Stay」での待てのトレーニングは、「Sit」の姿勢を維持させられるように意識を変えて下さい。その為にもオンリードで行い、シンプルに教えていきましょう。

現在は5秒程度ですが、30秒から1分程度待てるようにトレーニングを進めて下さい。このトレーニングでは、飼い主さんへのアイコンタクトが基準です。よそ見をすると動いてしまいますので、コマンドを出した飼い主さんを見続けるようにトレーニングをし、待ち続ける事を遠隔で誉められるようにしてみて下さい。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:ローキーちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:ハル君

  5. P/L:ブランシュちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:ラルフ君。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930