P/L:モルガ君

今日のモルガ君のレッスンは、FIELDでの基礎トレーニングと成長と共に変化している点などに対しての対応についてのお話などです。

今日は先住犬のクーちゃんも同伴でのトレーニングになりました。飼い主さんに対してよりもクーちゃんに対しての依存心が少し出てきているようですので飼い主さんが少し遊んであげる時間を増やすなどの工夫も必要です。コマンドは英語になりましたので現状では「Sit」「Down」「Saty」もしくは「Wait」「Heel」「Come」を楽しく教えていきましょう。少し飛びつきの傾向も出てきていますのでニンゲンの正面に座ったら飛びつかない事も一貫して教えていく必要があります。この時の教え方を間違えないようにしてモルガ君に考える時間と判断の時間を与えてあげて下さい。

「Sit」の際の後肢の動きも前回より良くなっていますので「Down」の姿勢も真っすぐに出来るようになってきています。

「Down」以外でもトリーツを使う場合の取り扱い方で犬の動きと理解が変わりますのでコマンドと動きの関連付けを進められるように飼い主さんが頑張りましょう。「Heel」のコマンドは、飼い主さんの横で歩くことですが、将来的にはタイトなポジションになりますので現在は基本的なベースづくりの意味で正しい位置を理解させてください。またハンドシグナルを活用する事で、左のポジションの理解も進みます。

「Come」は、今までは「おいで」で教えていますので、再度、基礎から教えていく必要があります。トリーツを持った状態で、真っすぐに飼い主さんの正面で座るように教えてます。この際に飛びついたり、手が出る場合は、モルガ君が正しい姿勢を選択するまで時間を与えて考えさせてください。

現段階のトレーニングでは「No!」のコマンドを出すシチュエーションはありませんので、正しい行動を如何に引き出せるか?そして誉めて強化できるか?を考えていきましょう。


関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  2. P/L:クーちゃん。

  3. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  4. P/L:Mike君。

  5. P/L:ぼたんちゃん。

  6. DRDN災害救助犬ネットワーク服従認定R審査会。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031