with sarada FIELD School

本日のwith sarada FIELD Schoolに参加されたのは、ハル君・クーちゃん・モモちゃん&レティーちゃん・たんぽぽちゃん&大和君の4組6頭です。

参加メンバー


オビディエンストレーニングは、現在のペアごとの理解の確認とステップアップする為の方法などについてレクチャーと実践トレーニングを行いました。

特に難易度の高い脚側行進のトレーニングでは、トリーツの意味と誉め言葉の意味を再確認して頂き、誉め言葉のタイミングを正しく理解して使用することで本来のトレーニングの進め方が見えてきます。あまり安易に誉め言葉をかける事は、本来の役割ではない使い方になり誉め言葉として伝わっていないようでした。

トレーニングの後の遊び方も様々です。新しくクーちゃんはディスクにチャレンジしていて、シッカリとジャンピングキャッチができるようになっていました。

飼い主さんの努力とクーちゃんの潜在能力の高さが感じられます。これからも更にステップアップしながら楽しんで下さい。

ハル君もボール投げで飼い主さんとのコミュニケーションが取れるようになっています。

涼しいうちは、何度もリターンできますが、気温が高くなると一定の回数で様子を見ながら無理のないようにして楽しんで下さい。

大和君の引っ張りっことレトリーブの導入は、遊び方の工夫も必要です。

意欲も高いですしボールにも反応しレトリーブしますが、飼い主さんに渡せるように進めていきましょう。


遊び馴れた仲間になり、自由時間のコミュニケ—ションも上手にとれるようになってきています。

自分の犬が、どのような状況で動いているのか?を確認しながら楽しめるように観察力を高めていきましょう。


トライアルゲーム

今日のトライアルゲームは、「呼び戻し&アンダー」の複合コマンドでのゲームです。「アンダー」のコマンドを理解していないペアは、足元で伏せるという形をフィニッシュとしました。

決勝は、レティーちゃんとクーちゃん。クーちゃんがフライングで「待て」のやり直しをしている時間がタイムロスとなり、レティーちゃんの優勝となりました。レティーちゃんの「待て」で呼ばれるまで動かないという基本的な事のようですが、今までのトレーニングの成果が出ました。クーちゃんも、良く頑張りました♪


本日のスクールの様子は、インスタグラムでもご覧いただけます。

本日もスクールへのご参加ありがとうございました。

次回のFIELDでのスクールの開催は

2022年4月10日(日)

AM9:30~PM12:30
参加頭数が多い場合はPM2:00まで延長いたします。

どなたでも参加頂けます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


関連記事

  1. 第6回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  2. with sarada FIELD Summer School

  3. with sarada 152th Yokohama-School

  4. with sarada 159th Yokohama-School

  5. 第1回 俣野公園愛犬マナー教室

  6. 甲斐犬JP広め隊 1st Tokyo-School

  7. with sarada FIELD School

  8. with sarada 110th Yokohama-School。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930