P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

今日のもぐろふくぞう君&ケンタウルス君のレッスンは、前回のレッスンの復習や改善された点などのチェックです。

もぐろふくぞう君は、お座りと伏せの連続コマンドが出来るようになり、ルアーではなく報酬での実行が可能ですので、次のステップは「立って」を教えてみて下さい。
チャイムに対する吠えに関しては、落ち着きが出てきていますし飼い主さんからの事前のイエローカードにも、理解を示しています。成長と共に、一定の警戒心が表れる事は自然な流れですが、その成長を確認しながら、安定感を維持出来るようにして下さい。
ケンタウルス君との関係性については、少し権威争いの動きが見られます。まだ月齢的にはもぐろふくぞう君の方が若いですが、大きさや体力はケンタウルス君よりもありますので、パワーで圧倒しているようです。犬同士の関係性に対しての飼い主さんの介在は極力避けなければいけませんが、あまりヒートアップする場合は、適切なコントロールをして下さい。
先住犬のケンタウルス君との飼い主さんの独占が要因ですので、お留守番中は、同じような行動で頻繁に対峙している訳ではないと考えられますので、どちらかを擁護するようにせずに平等な対応を心掛けましょう。

ケンタウルス君は、レッスンの度にメンタルの変化が表れ、馴致に達するまでの時間も短くなってきています。単にカメラを向けられるだけでも拒否反応が見られましたが、イメージの改善で、カメラ目線で撮影する事もできるようになっています。些細な動きや音にも過敏に反応しますが、納得した環境では落ち着けるようですので、環境に対する馴致トレーニングをベースにして、第三者に対しての恐怖心を減少させられるように進めてみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  2. ノーズワークグループレッスン ーOpen Class-

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. オビディエンス・グループレッスン。

  5. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

  6. P/L:パルフェ君。

  7. with sarada Lodging training in MON…

  8. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031