C/L:むぎちゃん

カウンセリングでお伺いしたのは、むぎちゃん(柴犬4カ月♀)です。現在の課題は、ジャレ嚙みの改善と「お座り」などのコマンドのトレーニングの仕方などです。

尻尾ブンブンで、初めて会う男性に対しても躊躇なく、とても友好的にお出迎えをしてくれました。人懐っこさは、月齢が進むにつれて自我が目覚め少しずつ警戒心なども出てくる場合がありますので、現在のフレンドリーさを今後も維持できるようにして下さい。

表現力も豊かですし理解力も高く、現在の課題の1つである「お座り」はすぐに理解できました。レッスンの後半ではハンドシグナルだけでお座りができていますし、むぎちゃんの理解力の高さは、その姿勢の維持の理解です。

通常の、この月齢では「お座り」は覚えても座る続けることの理解には、少し時間がかかりますが今日のレッスン内で姿勢の維持も理解ができていました。

この「お座り」のトレーニングを進める事で、ご家族全員がむぎちゃんを誉めることができるようになり、もう1つの課題であるジャレ噛みに関しても、今までの対応が如何に間違いであったか?がご理解頂けたと思います。

ジャレ噛みのターゲットは、主にお子さんでしたが、お子さんからすると「抱きしめてあげたい」「遊んであげたい」など愛情があるからこその対応ですが、麦ちゃんの立場からすると、「あまり触られたくない」「動いているオモチャと隠す手は同じ」という感覚ですので、まずはむぎちゃんという新しい家族を良く理解してから、どのように接すると良いのか?または将来的なことを考えた場合、どのような事を教えると都合が良いのか?を考えながら大切な今の月齢を過ごしていきましょう。

「むぎ」というアテンションコマンドには、とても良い反応を示しています。これからも現在の反応を維持して更に強化できるようにしていきましょう。「ハウス」などのコマンドの理解や「ワンツ-」のトイレコマンドなども丁寧に教えると、すぐに理解できます。また首輪やリードへの馴らしに関しても、悪いイメージにならないようにご家族で対応してみて下さい。


関連記事

  1. P/L:パコ君

  2. P/L:プリモ君

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:アメリちゃん。

  5. with sarada Lodging training in MON…

  6. P/L:リサちゃん

  7. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  8. P/L:スミレちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031