オビディエンスグループレッスン。

今日のオビディエンスグループレッスンは、ブルース君&リンゴスターちゃん・プーちゃんの個別トレーニングです。

ブルース君は、脚側停座から脚側行進への集中した状態でのスムーズな移動ができるように取り組んでいますが、脚側停座での指導手に対する集中力が持続できていない為に、脚側行進をスタートさせる事ができなくなっています。これを改善する為には、脚側停座の集中が、どのような場所でも維持できる時間を延せるようにする事に取り組んで下さい。まずは、室内で確実に出来るようにする事と指導手の肩の位置が斜めにならないように注意しましょう。
伏臥のスピード感を強化する方法は、指導手が方法を勘違いしていますので、速さよりも実行性を優先しながらもスピード感をプラスできるように考えるのですが、視符を出す際も集中していなければ出来ませんので、全てのスタートは脚側停座にあります。

リンゴスターちゃんは、脚側停座にスムーズに入れることと脚側行進の位置を修正です。指導手のパターン的な動きは、まだランダムにできていませんしバリエーションが少なすぎる為に、リンゴスターちゃんの集中力は持続できません。もう少し、犬の動きや反応を観察しながら適切な対応を考えましょう。立止の外への膨らみは、前回よりも改善されてきていますが、まだ完成形には達していませんので今後もトレーニングをして下さい。

プーちゃんは、前回に引き続き脚側停座と脚側行進のポジションを中心にトレーニングをしました。前回のレッスンでのポジションの修正を意識が、少し理解できてきたようですが、この認識を持続し習慣化させていく必要があります。どんな場所でも、同じポジションで脚側行進ができるように取り組んでいきましょう。休止は、徐々に時間を延ばして安定させていきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  2. P/L:ムッシュ君。

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:トナ君。

  6. P/L:マフィン君。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:いちごちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031