P/L:ウィル君

今朝のウィル君のレッスンは、CDⅡの課目トレーニングです。脚側行進のスタートは良くなっていますが、後半まで集中力が持続できていません。集中できていない状態で速歩に入りますので、余計にアイコンタクトができずに左屈折では、指導手との距離が詰まり遅れてしまいます。

指導手自身のコーナーの曲がり方にも問題がありますのでウィル君が同調しやすい動き方を見つけながら進めていきましょう。まずは常歩での集中力維持がポイントとなります。伏臥の実行速度も、もう少し早くなりますので毎日、欠かさず強化トレーニングをしてみて下さい。自由選択課目の遠隔での立止からの停座の動き方について、日々のトレーニングでは、自分のタイミングでトレーニングをしますので本来の動き方の「間」をとられると指導手の動きがぎこちなくなったり、視線の向きが違うなど…様々な違いから、コマンドの姿勢を維持できない状況が見られました。練習を本番のように、色々なシチュエーションを考えながらトレーニングを組み立てていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. P/L:いちごちゃん。

  4. P/L:トナ君

  5. 東京犬猫日和パピーグループレッスン。

  6. ノーズワークSummer Class in Ven!

  7. P/L:ハル君

  8. P/L:ハル君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28