with sarada FIELD School

本来は、茅ケ崎ドックフィールドでのYokohama-Schoolの予定でしたが、開催場所をFIELDに変更してwith sarada FIELD Schoolを開催いたしました。参加されたのは、ハル君・花音ちゃん・クララちゃん&リサちゃん・たんぽぽちゃん&大和君・アメリちゃん・パコ君の6組8頭です。

屋上ランでのコミュニケーションは、それぞれの課題も含めての時間となりました。気の合う相手との遊びもあり、ちょっと遊びが苦手な相手とも少しずつ距離を縮められ同じ空間や時間を共有し徐々に遊ぶこともできるようになることも成長の1つ。

パピーだった時期から若齢期へ成長し遊び方にも迫力が出てきていたり、変化や成長を感じながら適切なコントロールができる飼い主さんの対応が必要です。

室内でのオビディエンストレーニングは、ペアごとの課題にの強化トレーニングを中心に行いました。

単純にコマンドのトレーニングをするだけではなく、相互に環境刺激となり、刺激の中でのコマンドへの実行性の確認にはスクールのようなグループレッスンはとても貴重な経験です。普段は出来る事もできない事の確認にもなりますので、冷静に状況を確認して次のステップにつなげていきましょう。

ペア単独のトレーニングに加え、今回は更にグループでの待機や通過のトレーニングを行いました。

全てのペアがアンダーもしくは伏せの姿勢で待機して、ハンドラーが離れても姿勢を維持できているかどうか?のチェック。その後、待機しているペアの間を誘惑されることなく通過する課題と、待機しているペアは待の姿勢の維持ができるかどうか?のチェックを行いました。皆さん、とても優秀でした。


そして、今回のゲームは「コマンドの維持」をテーマにした耐久ゲームです。課せられたルールは、脚側停座のコマンドを出して、ハンドラーは正面しか向けません。また体が動いてもいけません。ただひたすら立ち尽くしている状態でも犬は脚側停座をシッカリ維持できるかどうか?です。

決勝に残ったのは、花音ちゃんたんぽぽちゃん。脚側停座では勝負がつかず、伏臥でも競いましたが、これでも勝負がつかず。今回は2頭が同時優勝としました。おめでとうございます。


本日のスクールの様子は、インスタグラムでもご覧いただけます。

本日もスクールへのご参加ありがとうございました。

次回のFIELDでのスクールの開催は

2022年2月13日(日)

AM9:30~PM12:30
参加頭数により開催時間は最大14:00まで延長いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

関連記事

  1. with sarada 164th Yokohama-School

  2. 第1回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  3. 第7回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  4. with sarada FIELD School

  5. with sarada 151th Yokohama-School

  6. with sarada 140th Yokohama-School

  7. with sarada 155th Yokohama-School

  8. with sarada 127th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28