P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンは、現在の飼い主さんのコマンドに対する理解と、出す際の姿勢の改善などについて実践トレーニングを行いました。

いつもハル君を見てコマンドを出していますが、この姿勢を改善していく必要があります。アイコンタクトの基礎は、これでもOKですが、この姿勢からのステップアップがハル君と飼い主さんには必要になります。

そのステップアップをしたアイコンタクトが、下の画像です。

飼い主さんはハル君を見ていませんが、ハル君は飼い主さんへアイコンタクトをしています。この姿勢が本来の基本姿勢になりますので今回のレッスンのように鏡に映しながらコマンドを出してハル君の動きを確認しながら進めていきましょう。

「アンダー」のコマンドも視線を合わせずに姿勢を維持していることを誉めていくとハル君の視線は飼い主さんに集中します。

このように今までの飼い主さんの動きや対応はハル君の動きに合わせた対応ですので、コマンドが出てもハル君は飼い主さんのコマンドに従うよりも自分の好きなことを優先しています。このハル君の優先順位の選択権を、ハル君ではなく飼い主さんが持てるようにする事が大事なのですが、現在の飼い主さんに、この優先権がない理由は、その時々で、コマンドの精度が違うことです。「待て」のコマンドも「全体やらせよう」と思う時もあれば、「動いていても放置してしまう時もある」というように、同じコマンドでもダブルスタンダードになっていますので、どんな状況でも同じ結果を引き出せるように一貫した観察力を身につけて下さい。

「持って来い」も遊びの中のコマンドですが、シッカリと実行させるようにしていくとフライングディスクをやっても確実に持ってくることができますので、単なる遊びの中にも必ずコマンドを出して実践させコマンドのイメージの強化にもつなげて下さい。


関連記事

  1. P/L:凛ちゃん。

  2. P/L:ハル君

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. お知らせ。

  5. P/L:ここちゃん。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん

  7. P/L:ルイジ君

  8. ノーズワークレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28