パブリックアクセステスト・トレーニング

今日のパブリックアクセステスト・トレーニング体験版に参加されたのはMi’ke君です。FIELD付近の環境を利用しての体験トレーニングを行いました。普段の散歩のコースや公園などの対応と経験したことのない環境下での飼い主さんとの活動は大きな違いがあります。

Mi’ke君からすると、あまりにも飼い主さんの対応がいつもと違う為に、少し戸惑いも表れていました。一定の決められたルールの中で動けるかどうか?というテストでもありますので、その内容を理解した上で適切なコマンドを出し、そのコマンドを実行できるかどうか?がポイントとなります。特に「Heel」のコマンドは、多用されますので、日頃から正しい位置にポジショニングできるようにトレーニングをしてみましょう。超大型犬ゆえに、パブリックスペースでは適切なコントロールが求められます。ベンチでのリラックス姿勢は、良く理解できてきていますので次のステップは、指示された場所でリラックス姿勢になれることを目標にトレーニングをしてみましょう。トイレのコントロールも、とても大切な要素ですが、トイレのコマンドというよりも周りの刺激を無視して飼い主さんと一緒に同調して歩けるようにトレーニングをすることが最優先です。初めての経験でしたので中々難しい面もありましたがよく頑張りました。


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. P/L:げんた君

  3. P/L:スピカちゃん

  4. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  5. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  6. P/L:クゥ君

  7. P/L:ハル君

  8. P/L:まる君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031